エンジニアがするべき転職のための準備

「転職」を意識した時、まずはどうしますか?

「エンジニア 求人」と調べたり、まずは転職サイトに登録したり、エージェントへ相談する方が多いのではないでしょうか。

しかし、それだけでは転職活動は開始できません。

必ずと言っていいほど「職務経歴書」の提出を求められます。

初めて転職をする方や、久々に転職を考えた方には、どのように作成すればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は「エンジニア」が自身のスキルをアピールするための、職務経歴書の作成方法をお伝えしていきます。

 

【1】職務経歴書を書き始める前に

■職務経歴書とはどんなもの

今まで自分が何をやってきたか、どういった経験を積んできたのか、それを伝えるためのブランディングツールが「職務経歴書」です。

企業側に、どういった情報を、どのように伝えれば自分の価値が正しく判断されるのかを考える必要があり、それがしっかり出来ているか否かはとても重要です。

これを正確に伝えられることによって、企業とのスキルミスマッチを防ぐだけではなく、自分の価値をより高く売り込むことにもなります。

 

【2】職務経歴書の書き方

■どうやって書けばいいのか

とはいえ、「何をどう書いたらいいのかわからない!」「どこまで書けばいいのかわからない!」「そもそもどこまでの情報が必要?」という方も多いのではないでしょうか。

まずは、箇条書きでもいいので自分の経験を棚卸しして、自分の持つ武器を明確にしていきましょう!

 

2-1 これまでの業務をすべて書き出す

まずは、これまで経験した仕事をすべて洗い出して、整理をしましょう。

 

出せたら、「担当業務」「参画期間」「スキル」「使用したツール/言語/環境」項目ごとに整理をしていきます。

その際、「担当業務」や「スキル」を出来る限り具体的に書き出すことが必要です。

何がどの程度出来るのかを明確にすることで、スキルレベルや環境の認識齟齬を防ぐことに繋がります。

 

 

2-2 自身の強みを意識する

先程書き出した項目の中で、特に得意な部分、強みとして推せる箇所を整理して、肉付けしていきましょう。

実際のエピソードも踏まえて書き出すと説得力も増しますね。

 

 

また、今後目指したい方向性によっても求められるスキルは異なります。

目指す方向性に合わせて、深掘りするエピソードも工夫していきましょう。

 

◎技術志向の場合:開発環境の詳細、技術習得の取組、システム的な問題解決エピソードなど。

◎マネジメント志向の場合:問題解決能力をアピールできるようなエピソード、マネジメントの手法やツールの管理経験、それによる効果や結果、工夫など。

 

また、「プロジェクトの全体像やシステム導入の目的を理解して仕事をしていたか」という事も評価に値します。

システム全体の理解のために心がけたことや行ったことがあれば、アピールに加えましょう。

 

2-3 どんな設計・開発をしてきたか

一口に「設計・開発」と言っても、担当工程は様々ですよね。

インフラ系なら要件定義、設計、構築、運用・保守

開発系なら要件定義、基本設計、詳細設計、開発、テスト …

これらをただ羅列して書いただけでは、経験した詳しい内容を伝えるのは難しいですよね。

読み手の目線に立って、「行ったことをわかりやすく伝える」ことが大事になります。

 

-新規開発か?既存システム改修か?

-設計方法は?デザインパターンは何を使った?

-システムもWebなのか、クライアントサーバーなのか? 等々…

 

業務で少しだけ触れたものについても、面接では尋ねられることもあります。

自身が携わったものに関してはある程度答えられるよう、自分でも調べておけると安心ですね。

 

2-4 個人で行っていること

業務以外でも、個人で勉強していることや、作ったものはアピールしていきましょう。

IT業界の進化は目まぐるしく、ゲーム業界も例に漏れず変化を続けています。

現在勉強中のものについては「習得方法(書籍、動画等の独学なのかスクールなのか)」「何故習得しようと思ったのか(◎◎の言語が△△に役立つと考え…等)」「習得までの期間」「習得するための工夫」などをアピールしていきましょう。

また、自身の開発した作品や、ソースコード等もGitHubなどで見られるようにしておくと、よりアピールになるでしょう。

 

【3】まとめ

今回は、エンジニア向け経歴の棚卸の方法をお伝えしました。

これらをわかりやすく説明する能力、言語化する能力はエンジニアとして必要とされます。 「何故やるのか」「どうして作ったのか」を他者へ説明出来ることは、とても大事な能力です。

 

よりスキルマッチした場所、よりやりたい業務の出来る場所へと行くために、
まずは職務経歴書で一歩リードしていきましょう!

 

転職エージェントのリンクトブレインでは、ゲーム業界専門のキャリアコンサルタントが、このような応募書類作成のアドバイスや、面接指導などの転職支援を無料で行っています。

より詳しい話を聞いてみたい方、専任のキャリアコンサルタントに相談したい方は、是非こちらよりご登録ください。

下記のバナーからもご登録できます。

関連記事一覧