地方というワークスペースの魅力とは?ゲームのしごと -いまを知る、これからを語る-

日程: 2019/03/15 (金) 19:30 – 21:00 JST
会場: 新宿エルタワー
チケット: 無料
会場住所: 新宿区西新宿1丁目6−1 日本

3/15(金)開催!地方というワークスペースの魅力とは
ゲームのしごと ~ いまを知る、これからを語る ~

今、地方×ゲーム業界の取り組みが熱いことをご存知ですか?
東京や大阪などの大都市にゲーム会社が集中しているのは確かですが、実は地方にだってゲーム業界に挑戦できるワークスペースはあるのです。

マイナビクリエイターでは、各地方のゲーム会社が行っている地方ならではの面白い取り組みについて、いち早くお伝えします。
今回は、KLab株式会社 KLabGames事業本部 プロデューサー 北牧 涼輔氏、株式会社オルトプラス高知 代表取締役 石川 哲大氏、そしてゲーム専門メディア『インサイド』編集長の山崎 浩司氏をモデレーターにお迎えし、地方のゲーム会社でのキャリアの可能性、これからについてお話していただきます。

開催は3/15(金)19:30~、会場は新宿エルタワー27階、参加費は無料です。すでにゲーム業界で就業中の方や今後ゲーム業界で就業を希望する方、そして地方でのキャリアをお考えの方にオススメの講座になっております。是非お早めにご応募ください。

セミナーのポイント

東京や大阪といった大都市とは違う、地方ならではの取り組みとは一体どんなものなのか。
地方で働くゲームクリエイターのやりがいや環境について、各地方で躍進するゲーム企業様を招き、座談会形式で語っていただきます。

KLab 岡山事業所
「地方でも面白いゲームを!」

キャプテン翼や、ラブライブといった人気IPゲームの開発に強みを持つKLab様。
実は岡山にも事業所がありゲームの開発を行っております。
「東京じゃないと面白いゲームが作れない」、そんな思い込みは間違い。ゲームクリエイターとしてより大きく成長ができる、そんな岡山事業所の秘密に迫ります。

オルトプラス高知
「ゲームで地域を面白く!」

高知県に本社を構えるオルトプラス高知様。オルトプラス社の子会社として2018年3月に設立されゲーム開発及び運営を行っています。
近年、高知県では近年ゲームを中心としたIT・コンテンツ産業振興に力を入れており、同社をはじめ様々なゲームクリエイターが集まり地方を活性化している動きがあります。
「ゲームで地域を面白く!」行政を含む様々なステークホルダーと協力する同社の取り組みに迫ります。

今回のセミナーでは、地方におけるゲーム企業での就業についてや地方でゲームを作る面白さなどを座談会形式で熱く語っていただく予定です。
セミナーを通して、参加者の皆さまと共に業界について学び、さまざまな可能性を見出すこと、また、求職者の皆さまに少しでもよい情報が提供できればと思っております。
当日はカジュアルで和やかに楽しく進行しますので、どうぞお気軽にリラックスしてお越しください。

以下に該当する方はオススメです

  • 地元・地方でゲームを作りたい!
  • 地方×ゲーム企業って面白そう、興味がある!
  • 地方のゲーム企業ならではのよさを知りたい!
  • 地方のゲーム企業でのキャリアって?
  • どんな人が地方で働いているの?
  • ゲーム業界にチャレンジしてみたい!

対象者

  • ゲーム業界での転職を考えている方
  • 地方のゲーム企業への転職について知りたい方

開催概要

  • 開催日時:2019/03/15(金)19:30~21:00(19:00開場)
  • 開催場所:新宿エルタワー27F マイナビワークス セミナールーム
  • 参加費:無料
  • 服装と持ち物:私服で構いません。リラックスしてお越しください。持ち物は筆記用具をご用意ください。
  • 対象者:ゲーム業界での転職を考えている方、地方のゲーム企業への転職について知りたい方

エントリー先

https://peatix.com/event/605197?utm_campaign=search&utm_medium=web&utm_source=results&utm_content=%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%3A%2C%3A%3A0%3A605197

 

関連記事一覧