ゲーム実況にみる新たなゲームマーケティング手法


近年、動画投稿サイトではゲーム実況が高い人気を集めています。

ゲーム実況の概要から、マーケティング例、収益をあげる方法、著作権、機材、そして人気ゲーム実況者などを紹介します。

 

 

(1)高い人気を集めるゲーム実況

ゲーム実況とは自身のプレイ画面を録画し、そこに人の声や機械音声のリアクションが追加されている動画です。

他にも自身のプレイを生配信する場合もあります。

ゲーム実況を行う人々は実況者と呼ばれています。

ゲーム実況が行われているサイトは「ニコニコ動画/生放送(https://www.nicovideo.jp/)」「ツイキャス(https://twitcasting.tv/)」「Twitch(https://www.twitch.tv/)」「OPENREC(https://www.openrec.tv/)」など様々ですが、日本国内では「YouTube(https://www.youtube.com/)」に有名実況者が集まっています。

 

(1-1)芸能人もゲーム実況に注目

近年では芸能人もゲーム実況に取り組み始めています。

ゲーム実況に寄せられている注目度が高まりつつあることがよく分かります。

 

★女優/モデルの本田翼さんのチャンネル「ほんだのばいく」

URL:https://www.youtube.com/channel/UC8pMBOI9vXf6fIM670vdIPw

 

本田翼さんのYouTubeチャンネル。

配信から1週間でチャンネル登録者が80万人突破しました。

本田翼さん自身がかなりのゲーム好きで、マネージャーから健康を心配されている模様です。

 

★声優の大塚明夫さんのチャンネル「田中のおっさん」

URL:https://www.youtube.com/channel/UCw5MXcDMVg6oT69yfulq33Q/

 

メタルギアシリーズのスネークの声を担当していることで有名な声優の大塚明夫さんのYouTubeチャンネルです。

一応、「田中のおっさん」という設定なのですが隠す気がない模様です。

 

(1-2)メーカーもマーケティング目的にゲーム実況に注目

近年、ソフト/アプリを発表するメーカー側もマーケティング目的にゲーム実況に注目しています。

ゲーム実況者に依頼して動画を作成してもらうことで、作品の認知を向上させます。

これらの取り組みはゲーム実況者達からは「企業案件」と呼ばれています。

任天堂は自社で動画配信まで取り組んでいますが、企業案件のマネジメントを専門に行う会社も存在します。

「BUZZCAST(https://www.buzzcast.bz/)」、「UUUM(https://www.uuum.jp/)」らが代表的な企業です。

 

★任天堂公式チャンネルの「よゐこのマイクラでサバイバル生活」

 

YouTubeの任天堂公式チャンネルではゲーム実況が発表されています。

代表的なものが「よゐこのマイクラでサバイバル生活」です。

ソフトの購入を考えている潜在顧客層に効果的なPR方法でしょう。

他にもNintendo Switchで遊んでいる様々な動画が配信されてマーケティングにゲーム実況が活用されています。

 

★BUZZCASTが取り組んだ「ゆるドラシル」

 

BUZZCASTがYouTubeでゲーム実況を活用したマーケティングを実施した実例です。

マーケティングは本動画も含めて10人程度の実況者を起用して行われました。

 

(2)ゲーム実況の3つの魅力

 

続いてはゲーム実況が持つ魅力を確認しましょう。

皆様も以下の3つのいずれかを体感したことがあるのではないでしょうか?

 

(2-1)一緒に遊んでいるような気分になれる

アドベンチャーゲームなどでは実況者の声を通じて、その場で一緒に遊んでいるような感覚になることができます。

横で友達がゲームを遊んでいる姿を見ていた時に近い感覚になることができるでしょう。

 

(2-2)アプリ/ゲームソフト購入の参考になる

 

アプリやソフトを買おうか悩んでいるとき、ゲーム実況を見ることで検討することができます。

各配信サイトには魅力を存分に紹介してくれている実況動画が数多く紹介されています。

 

(2-3)攻略方法が分かる

高度なテクニックを持つ実況者は、攻略方法をゲーム実況動画上で教えてくれます。

皆様も「あそこの攻略法がわからない…」「イベントで上位に食い込む秘訣が知りたい…」と思ったときにゲーム実況を視聴したことがあるのではないでしょうか?

 

(3)ゲーム実況者が稼ぐ方法

 

実況者達がどのように生計を立てているかご紹介します。

主な方法としては以下の3つです。

 

  • 「You Tube」などの動画投稿サイトでの広告収入
  • 動画投稿サイトに設置された投げ銭機能からの収益
  • メーカーから依頼を受けて実施する企業案件による報酬

 

実況者によっては上記3つだけでなくゲーム関連のイベントへの出演料や、eスポーツの賞金からも収入を得ています。

 

(4)ゲーム実況と著作権について

 

ゲーム映像や静止画は、著作権法上でが「映画の著作物」として保護されています。

よってメーカーの許諾を受けていないゲーム実況は厳密には著作権侵害になります。

 

しかしながら各メーカー、様々な条件を設けながらゲーム実況を許可しています。

ゲーム実況できる範囲を定めたり、基準はメーカーによって異なります。

代表的な取り決めですと任天堂は営利目的のゲーム実況は認めていませんが、YouTubeパートナーブログラムによる収益化を認めています。

 

(5)ゲーム実況/生配信のやり方

ゲーム実況/生配信を行うための機材・環境について解説します。主にPC(パソコン)、スマートフォンを活用することで動画作成が行われます。

 

(5-1)ゲーム実況の主流はPC(パソコン)

 

ゲーム実況/生配信を行うにはPCを使うのが主流です。

動画を編集したり、リアルタイムで綺麗に自身の肉声を重ねるにはPCでなければ難しい作業が多いからです。

以下はゲーム実況を行う際に求められる環境です。

 

  • PCのスペックは最低でもCPUはCore i5以上、メモリは8GB以上
  • PCゲームを実況する場合はBandicamなどのキャプチャーソフト
  • PS4やNintendo Switchを実況する場合はキャプチャーボード
  • 実況の声を録音するためのマイク
  • マイクとPCを接続するためのオーディオインターフェイス
  • 動画を編集するためのAviUtlなどの動画編集ソフト
  • その他、実況したいゲームに求められる推奨動作環境を確認

 

(5-2)ミラティブ(Mirrativ)を使えばスマートフォンでも実況可能

 

ミラティブ(Mirrativ)を活用すればスマートフォンでも実況が可能になります。

ミラティブはiPhone、Androidで使用可能です。

イメージとしては、スマートフォンの画面に映っているものをそのまま視聴者に見せる方法と思ってください。

「フォートナイト」などの人気アプリのプレイを配信できます。

 

またミラティブでの配信が終わった後には録画を「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画投稿サイトにアップロードすることも可能です。

 

★iPhoneだけでゲーム実況できるMirrativ(ミラティブ)で配信してみよう!【Gadget Girl】

 

(6)代表的なYouTubeの人気ゲーム実況者は?

先述の通り、YouTubeに人気ゲーム実況者が数多く集まっています。

そこで2019年9月現在、高い評価を集めている人気ゲーム実況者をご紹介します。

 

・ニコニコ動画時代から人気をあつめる「キヨ。」

URL: https://www.youtube.com/user/KIYOisGOD

 

キヨ。さんは元々は「最終兵器俺達」のメンバーの一人としてニコニコ動画で活動していました。

YouTubeでも人気は衰えること無く、男女問わず支持者を集めています。

また様々なゲームイベントにも精力的に参加しています。

 

・ゲームにあまり詳しくなくても楽しめる「ポッキー」

URL:https://www.youtube.com/user/pockysweets

 

ポッキーさんは2011年ごろからゲーム実況を開始しました。

当初はニコニコ動画を活用していましたが現在はYouTubeを中心に活動しています。

優しい喋り方から中高生の女性を中心に人気をあつめました。

ゲームにあまり詳しくなくても楽しめる話術を披露してくれます。

 

・マリオ系のプレイで人気を集める「明日香チャンネル」

URL:https://www.youtube.com/channel/UCRbyjyOWHO9W7wyLSlLeeIg

 

明日香さんは主にマリオ系のゲーム実況動画を投稿して人気を集めている女性ゲーム実況者です。

特にマリオメーカーでは、誰かが作った難しいステージをプレイする様子が人気を集めています。

高い腕前は視聴者達に攻略方法を教えてくれます。

また声の良さも人気を集めている秘訣です。

 

・ゆっくり実況で高い評価集める「たくっち」

URL:https://www.youtube.com/user/takuxtuti0502/

 

たくっちさんは「ゆっくり実況」と呼ばれる、機械音声を使ったゲーム実況で高い評価を得ています。

生声ではなく、機械音声だからこそ生み出される面白さを知ることができます。

 

 

・VTuberのゲーム実況「A.I.Games」

Vtuberのキズナアイさんのゲーム実況専門チャンネルです。

キズナアイさんは現像VTuberとして知名度が高く、メディア出演も積極的にされているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

生身の人間が出演しなくてもゲーム実況動画を制作できる可能性を教えてくれます。

 

(7)実況と共にゲームは更に進化する

ゲーム実況の解説、いかがでしたでしょうか?

ゲーム実況が誕生したことで、プレーヤー達は新しい楽しみ方を発見することができました。

 

ゲーム実況誕生当初は人間の声が中心でしたが時が経つにつれて機会音声を使った「ゆっくり実況」が流行したり、「VTuber」が実況者になるようにもなりました。

メーカー側も有効性を認めてゲーム実況をマーケティングに活用するようにもなりました。

今後は実況されることを視野にいれたゲームデザインに取り組むと相乗効果が生まれるのはないでしょうか。

 

関連記事一覧