アジャイル相談室 vol.8:テーマ「プロダクトバックログ」 #agileteamjp

日程: 2019-02-27(水)19:30 – 21:00 Google カレンダーに追加

会場: 株式会社クラウドワークス 
会場住所: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
チケット: 参加費無料(申込締切 2月27日 18:00)

アジャイル相談室とは?

アジャイル相談室は、アジャイル開発を始めたばかり、もしくは始めようとしている方が気軽に相談できる場を目指しています。

毎回、テーマについての疑問点・悩み事を持ち寄り、相談員と参加者とで対話をしながら解決していきましょう!

今月のテーマは、先月に引き続き「プロダクトバックログ」です!

テーマについての悩みごとや疑問点をお持ち寄り下さい。
今回は参加者間での議論を、状況別に、より具体的に行なっていきたいと思います。

参加される方で既に実践を始められている方は、
ご自身の現場でのプロダクトバックログやその項目が
– どのように生まれるのか
– どのような内容や表記なのか
– どのように取り扱われているのか
を確認の上、参加頂けますと幸いです。

参加者へのお願い

  • 本相談室はアジャイル開発の初心者に向けたもののため、アジャイル開発の経験が豊富な方の参加はご遠慮いただいております
  • 参加者が少人数のイベントのため、早めにキャンセルしていただきますようご協力お願いいたします

今回の相談員

飯田 意己

iida.jpg
株式会社クラウドワークスでエンジニア、スクラムマスター、プロダクトオーナーを経て現在はマネジメントの仕事をしています。現場のチームビルディングから部署を超えた会社全体の改善など、アジャイルな組織づくりを推進しています。

松元 健

matsumoto
エンジニアとして、より創発的な開発のあり方を探求するうちにアジャイルに出会い、以降様々なレベルでの実践者となりました。適応的な人材や組織作りのために、スクラムの実践や適応に関する組織展開や、支援チームのリードなども行っていました。現在はフリーのスクラムマスターとして、多様な形態で個人やチーム、組織や経営まで幅広く実践や適応の支援をしています。
書籍「Scrum Boot Camp The Book」レビュアー、「ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント」翻訳レビュアー

相談員は決定次第、随時追加します。

アジェンダ

時間 内容
19:20-19:30 受付
19:30-19:40 オープニング
19:40-21:00 相談会

諸注意

  • 会場の都合上、受付時間内(19:20-19:30)にお越し下さい
  • 受付は6Fですので、直接6Fまでお越し下さい

Twitter

#agileteamjp

主催

一般社団法人アジャイルチームを支える会
http://www.agileteam.jp/

コミュニティについて

アジャイルチームを支える会

アジャイルチームを支える会

日本国内におけるソフトウェア開発、特にアジャイル開発に関する活動の振興や人材の育成を目的とした団体です。「もっと国内によいアジャイルチームを増やしたい」という想いを持っています。 http://www.agileteam.jp/

 メンバーになる

エントリー先

 

関連記事一覧