CGデザイナー

CGデザイナーとは、ComputerGraphicDesignerの略で、PC上のソフトを使用し、2D,3Dのグラフィックを作成する職種である。2Dデザイナー、3Dデザイナーを総称し、CGデザイナーと呼ぶ事もある。
活躍できる業界は幅広く、ゲーム、映画、アニメ等、映像に関わる業界が多くを占めている。

 

illustratorや3ds Max、Live2Dなどの映像、画像編集ツールを使って、二次元、三次元のグラフィックを作成し、モデリング、リギング、モーションデザインによってグラフィックを動かすことが主な業務内容となる。
美術に関する知識や教養、ツールをいかに使いこなせるかが、CGデザイナーとして活躍するために必要な要素となり、スキル証明資格として、CGクリエイター検定やアドビ認定アソシエイト等が挙げられる。

 

関連記事