C言語

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチーが開発したプログラミング言語。非常に幅広い分野で使用されている汎用プログラミング言語で、その用途はゲーム以外にも、ソフトウェア、OS、電子機器に至るまで作成する事が出来る。
その汎用性から、多くのプログラミング言語ランキングにて常に上位をキープしており、多くのプログラマーに愛される言語である。

 

C言語の他の特徴としては、プログラミング言語の処理ソースコードを機械語に翻訳してから実行するコンパイル型言語のため、プログラミングの実行速度が速い事が挙げられる。その実行速度の速さから、高速な処理が要求されるコンシューマーゲームや、アーケードゲーム、またサーバーサイドのプログラムやゲーム開発に必要なツールなども、C言語で作成されている事が多い。

 

関連記事