PyData.Okinawa Meetup #40 Pythonで Mlflow

日程:2019/11/30(土)14:00 〜 17:00

募集期間:2019/11/05(火) 00:00 〜2019/11/29(金) 23:30

会場:CODE BASE 2階 Pepperアトリエ

沖縄県宜野湾市大山7-10-14 プロト宜野湾沖縄本社第2ビル 2階

ハッシュタグ :#PyDataOKinawa
募集内容

一般参加枠

1500円(会場払い)

先着順
3/20

———

LT参加枠

1500円(会場払い)

先着順
1/3

———

講師枠

1500円(会場払い)

抽選(2019/11/23)
0/2

PyData.Okinawaとは

データから始まる新しい価値を創造するコミュニティ

PyData.Okinawa は Python + Data に興味のある方が交流できる沖縄を拠点にしたコミュニティです。

データから新しい価値を生み出したいという想いがあれば、どのようなバックグラウンドを持った方でも自由に参加できるオープンなコミュニティです。

沖縄で定期的に開催される勉強会ではPythonをメインな言語として使いますが、機械学習やデータアナリティクスに興味を持つ方であればどのような言語を使うプログラマの方でも参加可能です。

またハードルは高いかもしれませんが、これからPythonプログラミングを覚えたい初心者の方も大歓迎です。

沖縄県外のコミュニティとも積極的に交流しながら、次の世代をインスパイアするような新しい価値を生み出していくことがPyData.Okinawaの成功の姿です。

PythonでMlflow

Mlflowは機械学習モデルのモデルオブジェクト、ハイパーパラメータや、その他パラメータを保存、管理、ブラウザを使ってモデルの精度比較をビジュアライズできるOSSです。

また、いくつかAPIが用意されており、データソースの保存先の選択(DBやAWS S3等)、モデルの予測をAPI経由で行うことが可能です。

そんなMlflowを題材に今回ハンズオン形式でやっていきたいと思います。

アジェンダ

時間 内容 スピーカー
13:30 開場
14:00-14:20 PyData.Okinawaについて PyData.Okinawa オーガナイザー
14:20-14:30 自己紹介 全員
14:30-15:00 LTセッション ボランティア
15:00-15:45 MLFlow アイパー隊長
15:45:-16:00 休憩
16:00-16:50 MLFlowの活用例の紹介 intel
16:50-17:00 クロージング(次回勉強会について等) 全員

※スケジュールは予定のため、変更になる可能性があります。
※もしかしたら有志で懇親会するかも

事前準備

Python環境

  • Pythonを使ったプログラミングを行いますので、可能であればJupyter (IPython Notebook)やMatplotlib等が使えるPython3.6系の環境が整ったノートパソコンをご用意ください。
  • Python3.6系の環境構築は無料のAnacondaで行うことを推奨します。
  • ライブラリがインストールができない場合でも、Pythonの環境が作れなかった場合でも参加可能です。
  • Pythonや機械学習未経験者の方でも参加可能です。
  • 以前のイベントに参加したことがない方でも参加可能です。

Mlflow関連

TBD

忘年会2019

今回忘年会も実施予定ですー。

https://pydataokinawa.connpass.com/event/154485/

場所について

CODE BASE で開催します!(いつもありがとうございます!!)

駐車場

  • CODE BASEのすぐよこに駐車場がございます。
    詳しくはこちらをご参照ください。

キャンセルポリシー

参加枠の数が限られています。

参加可能な方に参加枠を事前に確保するためにも、以下のキャンセルポリシーをご一読の上で申し込みお願い致します。

  • 参加枠を確保しているにも関わらず連絡なく不参加の方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。
  • 止むを得ない理由なく当日キャンセルをされた方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。

共催

エントリー先

https://pydataokinawa.connpass.com/event/154386/

関連記事一覧