Python Boot Camp in 熊本2nd

G-JOBエージェント本文上部下部

日程:2019/12/07(土)12:30 〜 17:00

募集期間:2019/10/03(木) 09:50 〜2019/12/07(土) 17:00

会場:びぶれす熊日会館 Innovation Studio

熊本市中央区上通町2-17

主催 : 一般社団法人 PyCon JP

ハッシュタグ :#pycamp
募集内容

参加者

2000円(前払い)

先着順
2/9

———

参加者(学生)

500円(前払い)

先着順
0/6

———

TA枠(講師アシスタント)

無料

先着順
1/3

———

現地スタッフ

無料

抽選(2019/10/31)
2/4

———

講師枠

無料

先着順
1/1

———

予約者のみ登録可

無料

先着順
1/1

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

* キャンセルされた場合、参加費用の払い戻しは出来ません。
* キャンセル操作をせずに、ご自身で他の参加者に権利を譲る等の対処をお願いいたします。
(受付番号とconnpassのIDが記載された参加票を譲渡先にお渡しください)
* もしイベントが中止となった場合は、全額返金いたします。

領収データの発行:

発行する (詳しくはこちら)

熊本県で開催!Python Boot Camp

熊本県でPython Boot Campの2回目の開催が決定しました!!
Python Boot Campに参加しPythonをはじめてみませんか?

Python Boot Campとは

PyCon JPではこれまでも年に1回東京で開催されるPyCon JPイベントでPythonを学べるチュートリアル講座を開催してきました。

今回は、以下のような人たちにPythonを知ってもらえる機会を提供できたらという思いで、Python Boot Camp(略してPyCamp)を企画しました。

  • 遠方に住んでいるためPyCon JPのチュートリアルに参加できずにいた方
  • Pythonを使っている人が周りにいなくてなかなか始められなかった方

PyCon JPサイトに掲載の企画詳細

イベント参加対象者

  • チュートリアル参加者: プログラミングはできる・したことがあるけれど、Pythonは初めての方。
    学生割引を希望の方は、証明できるもの(学生証など)を持ってきてください。
  • TA(アシスタント): Python経験者でイベントの際、講師と一緒に参加者のサポートをしていただける方。
  • 現地スタッフ: PyCon JPスタッフや講師と一緒にイベントの運営を手伝っていただける方。

日時・会場場所

日時

  • 2019年12月7日(土) 13:00 – 17:30(12:30から開場、受付開始)

会場

最寄駅

チュートリアルテキストと事前準備のお願い

Python Boot Campテキストを利用してチュートリアルを行います。

当日までに下記準備をした上で会場までお越しください。

特にPython環境のインストールなどは事前に済ませておくことで、当日はイベントをより楽しむことができると思います。

事前準備

お持ちいただくもの

  • ご自身のPC(上記URLよりPythonをインストールしているもの)
  • モバイルルーター (会場もWiFiありますが、ご準備できる方はご準備をお願いします。)
  • (お持ちの方)電源タップ、延長コード

懇親会

  • 懇親会申し込みはこちら  参加しての感想や、Pythonの勉強方法など、色々感じたことをお酒をいれつつ、語りあいましょう。
    ぜひ、懇親会にもご参加ください。
    懇親会は、別途申し込みが必要となります。
    よろしくお願いします。

クレジットカードを持ってない方のための参加費支払い方法

参加費の支払いにはクレジットカードが必要ですが、持っていない方は以下のいずれかの方法での支払いをご検討ください。

タイムテーブル

時刻内容
12:30開場、受付開始
13:00参加者自己紹介・Pythonをはじめよう
14:00データ型(基本編、コレクション編)
15:00おやつ休憩
16:00ファイル操作とモジュール・サードパーティー製パッケージとvenv
16:30スクレイピング・質疑応答
17:20アンケート記入

運営

Python Boot Campイベントは一般社団法人PyCon JPが運営しています。

ご意見・お問い合わせはpycamp@pycon.jpまでお願いします。

講師

takanory

部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。

PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年-2016年のPyCon JP座長。 他の主な活動は、 Pythonボルダリング部(#kabepy) 部長、 Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。

共著書に『 いちばんやさしいPython機械学習の教本 (2019 インプレス刊)』『 Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書 (2018 翔泳社刊)』『 Pythonプロフェッショナルプログラミング 第3版 (2018 秀和システム刊)』『 Pythonエンジニア ファーストブック (2017 技術評論社刊)』『 いちばんやさしいPythonの教本 (2017 インプレス刊)』などがある。

最近の楽しみはPython Boot Campの講師で訪れた土地で、現地のクラフトビールを飲むこと。

2019年は世界各国のPyConでの発表に挑戦している。

趣味は吹奏楽とボルダリングとレゴとペンシルパズル。

講師

Takanori SuzukiTakanori Suzuki

エントリー先

https://pyconjp.connpass.com/event/143197/

G-JOBエージェント本文上部下部