AppLovin、TwitterからMoPub事業の買収を完了

G-JOBエージェント本文上部下部

 

●AppLovin MAX と MoPub の統合プラットフォームにより、業界最大級に強力かつ効率的なマネタイズソリューションを実現
●AppLovin プラットフォームへの広告主の年間支出は、2023年までに150億ドルに達する見込

マーケティングソフトウェアのリーディングカンパニーである AppLovin(アップラビン)(https://jp.applovin.com/)(本社:米国・カリフォルニア、代表取締役社長 アダム・フォローギ)は1月3日、Twitter, Inc (NYSE: TWTR) の MoPub 事業の買収を現金10億5000万ドルで完了したことを発表しました。MoPub の主要機能が組み込まれることで、MAX はアプリパブリッシャーの成長をさらに加速させ、効率を向上させると同時に、広告主にはリーチの拡大と合理的な価格設定を提供することができるようになります。2023年までに、統合されたプラットフォーム上で年間150億ドル以上の広告費支出が処理されることが期待されます。

 

AppLovin の共同創業者兼 CEO である アダム・フォローギは次のように述べています。
「デベロッパーは多くの機能を通してより高く収益化できる機会を促進し、ワークフローを簡素化することで、ビジネスの収益増につながります。この統合プラットフォームは、今日のマーケットにおいて比類のない力を発揮すると確信しています。この戦略的買収によって、より広範囲のモバイルアプリのエコシステムの成長を促進する、最大かつ最も強固なアプリ内広告プラットフォームの運営を目指していきます。」

 

MoPub のサプライサイド・デマンドサイド双方の機能追加により、MAX はより強固になり、さらに多くのビッダー及びバイヤーをプラットフォーム上でご利用いただけるようになりました。現在、数千のブランドと代理店を代表する150以上の DSP が、 AppLovin Exchange に直接アクセスし、パブリッシャーの収益増加を促進するためにデマンドソースと積極的に競い合っています。ユニバーサルクリエイティブレポーティング、Ad Review、ネイティブ広告フォーマット対応、ビルトイン GDPR 同意フローなどのすでに MAX に追加されている機能や、1月6日にリリースされる SDK に含まれる新機能については、AppLovin Japan のブログ記事( https://jp.applovin.com/blog/ )にて内容をご確認いただけます。

 

多くの MoPub パブリッシャーがすでに統一プラットフォームに移行しています。当社では買収取引のクロージング後90日間の移行期間中、すべてのお客様がシームレスに、効率的に移行できるよう、鋭意取り組んでいます。MoPub のサービス終了は2022年3月31日を予定しています。

 

AppLovin のクライアント、Scopely の 広告担当ヴァイス・プレジデントであるセン・サン は次のように述べています。「MoPub と MAX の統合は、パブリッシャーとプレイヤー双方にとってプラスに作用するはずです。統合プラットフォームは摩擦を減らして価格の透明性を高め、世界中の大規模な広告主に魅力的に映るでしょう。AppLovin の機能を活用し、世界中のプレイヤーにさらにシームレスな無料プレイゲーム体験を届けることができることを嬉しく思います。」

 

プロダクトアップデートおよび統合の日程など、さらに詳しい内容はAppLovin Japan のブログ( https://jp.applovin.com/blog/ )、また以下のページでご確認いただけます。
https://www.applovin.com/mopub-max-integration/(英語)

 

AppLovinについて
AppLovin(https://jp.applovin.com/)の業界をリードするマーケティングソフトウェアは、ビジネスの成長を支える強力なソリューションセットを提供し、デベロッパーをアプリのマネタイズやパブリッシング、分析の面でサポートしています。AppLovinは200以上の人気アプリを擁し、自社の技術を活用して、世界中の何百万人のユーザーにコンテンツを届けています。AppLovin は米パロアルトに本社を置き、世界各地の主要都市にオフィスを構えています。

将来の見通しに関する記述
本プレスリリースには、米国1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条に規定される意味における、将来の見通しに関する記述が含まれています。将来の見通しに関する記述は、一般的に将来の出来事や当社の将来の業績に関するものであり、「するつもり」、「期待する」、「企てる」、「する予定」、「意図する」、「ねらう」、「目標とする」、「信じる」、「見積もる」、「予測する」、「可能性がある」、「希望する」などの用語や、これらの否定的な表現、あるいは当社の期待、戦略、優先順位、計画、意図に関する類似の用語や表現を使用しているもので識別できます。本プレスリリースにおける将来の見通しに関する記述には、2023年に当社の統一プラットフォームで予想される広告主の年間支出額、MoPub 機能の AppLovin プラットフォームへの統合、本取引の当社事業およびプラットフォームへの影響、本取引の当社顧客への影響、予想される MoPub サービスの終了日、および将来の製品性能に関する当社の予想に関する記述が含まれますが、これらに限定されません。これらの事項に関する当社の期待や信念が実現しない可能性があり、将来の期間における実際の業績は、当社の計画や仮定の変更を含むリスクや不確実性の影響を受け、予測されたものとは大きく異なる可能性があります。これらのリスクには、本取引を完了できないこと、MoPub を統合できないこと、モバイルアプリのエコシステムの競争の激しさなどが含まれます。また、本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、2021年9月30日に終了した会計年度の Form 10-Q による四半期報告書に詳細に記載されているものを含め、その他のリスクおよび不確実性の影響を受けます。本プレスリリースに記載されている将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点で当社が入手可能な情報に基づいており、法律で義務付けられている場合を除き、当社は将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

 

提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000019867.html

G-JOBエージェント本文上部下部