ヘルスケアゲーミフィケーション市場ーゲームタイプ別(エクササイズゲーム、シリアスゲーム、カジュアルゲーム)、アプリケーション別(教育、治療、予防)、最終用途別、および地域別ー予測2022ー2031年

G-JOBエージェント本文上部下部

 

SDKI Inc.は、「ヘルスケアゲーミフィケーション市場ー予測2022ー2031年」新レポートを2022年01月12日に発刊しました。この調査には、ヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

 

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-104888

ヘルスケアゲーミフィケーション市場は、2022年に26,948.8百万米ドルの市場価値から、2031年までに66,249.1百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に11.9%のCAGRで成長すると予想されています。

 

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/press-details/healthcare-gaming-market/543

 

ゲーミフィケーションとは、ゲームまたはゲームタイプの要素をタスクに追加して、イベントへの参加を増やすプロセスです。ゲーミフィケーションは、競争と達成のために人々の自然な行動を利用するため、効果的であることがわかります。ゲーミフィケーションはまた、個人的な課題に対処するように人々を動機付けることができる、設計されたWebサイトおよびアプリに不可欠な機能を提供します。これは、ユーザーがタスクの進行状況を追跡するのに役立ちます。これは、より楽しく、ゲームのように感じます。詳細な調査の後、開発者はヘルスケア分野でゲーミフィケーションの使用を実装しました。

デジタル化の使用の増加、および技術の採用は、予測期間中にヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長を促進すると予想されます。多くの企業は、人々が自分の健康データをチェックするためにデジタルプラットフォームを使用しています。さらに、スマートフォンの助けを借りて技術の使用を増やすことも、予測期間中にヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長に貢献しています。医療専門家は、スマートフォンやその他のテクノロジーを常に使用して、患者の健康状態を監視し、フィットネス関連の問題を解決しています。さらに、臨床医は、モニタリングデバイスやアプリなどのゲーミフィケーションソリューションを使用して、患者のバイタルを収集し、相互作用を高め、患者の全体的な転帰を改善することがますます増えています。これらの要因は、2022ー2031年の予測期間中に世界のヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長を推進しています。

 

しかし、高コスト、およびゲームの不適切な使用は、予測期間中にヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長を抑制する可能性があります。

 

ヘルスケアゲーミフィケーション市場セグメント

ヘルスケアゲーミフィケーション市場は、ゲームタイプ別(エクササイズゲーム、シリアスゲーム、カジュアルゲーム)、アプリケーション別(教育、治療、予防、その他)、最終用途別(消費者ベース、企業ベース)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

 

ヘルスケアゲーミフィケーション市場の地域概要

ヘルスケアゲーミフィケーション市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

 

アジア太平洋地域は32.0%の最大の市場シェアを占めており、予測期間中に11.0%のCAGRで成長すると予測されています。人口の増加、および病院へのアクセスの悪さは、予測期間中にヘルスケアゲーミフィケーション市場の成長を推進する主な要因です。さらに、中国、インド、韓国などのアジア太平洋地域に属する国々のヘルスケアゲーミフィケーション市場も、これらの地域の人々が自分の健康についてより意識するようになるにつれて成長しています。

 

ヘルスケアゲーミフィケーション市場の主要なキープレーヤー

ヘルスケアゲーミフィケーション市場の主要なキープレーヤーには、Nike、Ayogo Health、Fitbit、Bunchball、Akili Interactive labs、Microsoft、EveryMove、Hubbub Health、Mango Health、JawBoneなどがあります。この調査には、ヘルスケアゲーミフィケーション市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-104888

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

 

 

提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000616.000005808.html

G-JOBエージェント本文上部下部