WEMADE、<MIR4>経済政策「SEOUL SPOONING 2022」を公開

G-JOBエージェント本文上部下部

 

WEMADE Co., Ltd.(以下WEMADE、 本社:韓国、 京畿道城南市、 代表取締役:チャン・ヒョングク)が大作モバイルMMORPG「MIR4」に新たな経済システムを構築し、さらなる発展を遂げるための新経済政策「SEOUL SPOONING 2022」を公開します。

「SEOUL SPOONING 2022」によって、<MIR4>経済とWEMIXプラットフォームはさらに発展していく

「SEOUL SPOONING 2022」によって、<MIR4>経済とWEMIXプラットフォームはさらに発展していく

 

  1. <MIR4>グローバル「SEOUL SPOONING 2022」ティザーページ公開
  2. 新規ゲームトークンのハイドラ(HYDRA)の誕生及びステーキング予告
  3. 今後も持続的な経済拡大を通じてブロックチェーンゲームの価値を再考

 

SEOUL SPOONING 2022は、「MIR4」に実装されているブロックチェーン機能をDe-Fi領域に拡張するための政策です。ハイドラ(HYDRA)コインの誕生とHYDRA精製に必要なアイテム「亀甲石(Septaria)」の出現、HYDRAステーキングシステムなど、さまざまな経済政策の変化が含まれています。

 

新しいゲームコインのHYDRAは、DRACOの上位互換となる新規コインです。DRACO 20個と、ゲーム内クエストや、偉業達成時に獲得できる補償アイテム「亀甲石」を合成して精製することができます。ゲーム全体のHYDRA製錬数が10万増えるたびに、精製に必要な亀甲石の数が1ずつ増加するため、HYDRAを早く精製したほうが有利になります。

 

また、HYDRAはWEMIXプラットフォームに存在する他のゲームでも利用できる予定となっています。WEMIXプラットフォームの発展に伴い、HYDRAの用途、交換、連結機能が拡大し、さらに重要なガバナンストークンとしての役割を果たすことになると見込まれています。

 

これと共に、HYDRAをミンティングするDe-Fiプログラム「HSP(HYDRA Staking Program)」を公開し、2月にはHYDRAを預けてDRACOがもらえるステーキングプログラム「HSP101(HYDRA Staking Program 1 on 1)」とHYDRA及びアイテムを獲得できるオークションシステムなどを公開します。

 

一方、WEMADEは<MIR4>をプレイする中で、ユーザーがさらに進歩した経済を楽しめるよう、様々な政策を打ち出しながら成長を続けています。

From my battle, to our war!
<MIR4>に対する詳しい内容は、以下の参考サイトでご確認ください。

 

  • 参考サイト

< MIR4>
公式サイト: https://mir4global.com/
SEOUL SPOONING 2022 ティーザーページ: https://mir4draco.com/hydra
SEOUL SPOONING 2022 Youtube動画 : https://youtu.be/mYG1a3gpW8c

 

  • ゲーム概要
タイトル名MIR4(ミル4)
ジャンルMMORPG
価格基本無料(アプリ内課金あり)
公式サイトhttps://www.mir4global.com
【対応OS】モバイル版:iOS 13.0以上、Android 6.0以上
PC版:Windows 7以上

 

WEMADE Co., ltd.(以下WEMADE、本社:韓国、京畿道城南市、代表取締役:チャン・ヒョングク)は2000年2月10日に設立されたPCオンラインゲーム及びモバイルゲームの開発/運営会社であり、「ICARUS ONLINE」、「ICARUS M」など多数のタイトルを開発し、サービスを行った会社です。
最高の開発力とサービスノウハウを持っているメンバーたちが全力を尽くして新しいゲームを開発しており、 ユーザーの皆様に最高の楽しさを提供するため、現在も絶えない工夫と努力を続けています。

会社名WEMADE Co., Ltd.
設立2000年2月10日
代表者代表取締役社長 チャン・ヒョングク
事業内容ゲームメディアコンテンツの開発及びパブリッシング

 

 

提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000124.000056498.html

G-JOBエージェント本文上部下部