シンセサイザー

シンセサイザー(synthesizer)とは、元々は英語のsynthesize(合成)からきた言葉。波形や周波数を編集及び合成することで楽曲を制作できる機器の名称である。

 

種類は主に、アナログ/FM/デジタル/音源モジュールなど幅広く、編集したい楽曲によって使い分ける必要がある。機器の見た目が似ている事からキーボードとの違いについて書かれている事が多いが、立ち位置としてキーボードは「楽器」、シンセサイザーは「機器」という意味合いとなり、キーボードの様な形をしていないものも存在する。
シンセサイザーの鍵盤も25鍵から88鍵まであり、モデルによって機能もさまざまであるため、作成したい楽曲のジャンルによって適切なシンセサイザーを選ぶ必要がある。

 

関連記事