ARPU

ARPUとは(Average Revenue Per User)の略で、ゲームやアプリにおける1ユーザーあたりの平均売上をあらわす指標の事である。
類語としてARPPU(Average Revenue per Paid User)が存在し、これは有料ユーザーが課金した売り上げを示す指標の事である。

 

ARPUの値を計算する際は、売上額(収益)÷ユーザー数で算出する事が可能。1ユーザー当たりの収益、課金を増やすにはどうすればいいか、ゲーム開発においても考慮する必要がある。

 

ゲームのARPUの指標は①課金モデル型②広告モデル型の2つに大別される。
課金モデル型の場合、ユーザーが課金したくなる様な機能やコンテンツを設ける必要があり、広告モデル型の場合は、ユーザーにクリックされやすくかつユーザー体験を阻害しない広告導入方法を考慮した上で開発する必要がある。

 

関連記事