アメリカの代表的なゲーム会社とは?それぞれの代表作も紹介!

G-JOBエージェント本文上部下部

 
少し前まで日本に住んでいる人がゲーム会社への就職を考える場合、日本国内の会社で検討することがほとんどだったでしょう。しかし、ゲーム開発の会社は世界各国にあり、各地で消費も伸びていますから、今後は世界を視野に入れた就活も増えていくことでしょう。
 
そこでこのコラムでは、アメリカの代表的なゲーム会社の概要を紹介していきます。ぜひ最後まで読んで今後の参考にしてください。
 

1. アメリカの代表的なゲーム会社

アメリカにある代表的なゲーム会社について、概要や所在地、代表作や日本での採用状況などを記載します。なお、代表作については可能な限り日本語表記としていますが、英名のほうが馴染みが深い場合は英語表記にしています。(各種情報は2021年10月末時点)
 

1-1. Activision Blizzard(アクティビジョン・ブリザード)

アメリカのアクティビジョンとフランスのヴィヴェンディ・ゲームズ(傘下にブリザード・エンターテイメント)の合併によって2008年に設立された会社です。
 
代表作としては、アクティビジョン側が「コール オブ デューティ」シリーズ、「クラッシュ・バンディクー」シリーズなどがあります。ブリザード側は「World of Warcraft」シリーズ、「ディアブロ」シリーズ、「ハースストーン」、「オーバーウォッチ」などが有名でしょう。本社所在地はカリフォルニア州サンタモニカです。
 
日本での採用活動としては、BlizzardがCommunications Manajerを募集しています。(2021年10月末時点)また、日本以外でなら多数の職種が選べますので、詳しくは以下を参照してください。
https://careers.blizzard.com/jp/ja/job/R010128/Communications-Manager
 

1-2. Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ)

エレクトロニック・アーツは省略してEAと記載されることも多いゲーム会社です。2021年度は準売上高で56億ドル(約6,384億円)を計上しています。
 
代表作としては、「エーペックスレジェンズ」、「バトルフィールド」シリーズ、「ウルティマオンライン」などがあります。本社所在地はカリフォルニア州レッドウッドシティです。
 
エレクトロニック・アーツはグローバルな採用活動を行っており、2021年10月末現在は、東京での3つの求人を上げています。詳しくは以下をご覧ください。
https://ea.gr8people.com/jobs?page=1&geo_location=ChIJXSModoWLGGARILWiCfeu2M0
 

1-3. Epic Games(エピックゲームズ)

エピックゲームズは1991年に設立されているので30年以上の歴史を持っています。エピックゲームズと言えば「フォートナイト」が世界的に有名ですが、グループ会社のひとつであるエピックが、3D制作ツール・アンリアルエンジンの開発元であることも忘れてはなりません。
 
代表作としては「フォートナイト」、「ロケットリーグ」、「ギアーズオブウォー」シリーズなどがあります。本社所在地はノースカロライナ州ケーリーです。
 
エピックゲームズは日本での採用活動は行っていませんが、グローバルな採用活動を行っており、以下のページから求人を確認することができます。
https://www.epicgames.com/site/ja/careers/jobs
 

1-4. Take-Two Interactive Software(テイクツー・インタラクティブ)

テイクツー・インタラクティブは1993年に設立され、世界各地に開発拠点を持っています。
 
代表作としては「グランド・セフト・オート」シリーズ、「ボーダーランズ」シリーズ、「レッド・デッド・リデンプション」シリーズなどがあります。本社所在地はニューヨーク州ニューヨーク市です。
 
2010年にテイクツー・インタラクティブ・ジャパンが設立され、日本でのセールス事業を担っています。
 
テイクツー・インタラクティブ・ジャパンは2021年10月現在採用活動を行っていませんが、テイクツー・インタラクティブ本体はグローバルな採用活動を行っています。海外での業務であれば以下から検索できるので興味がある職種や地域を検索してみてください。
https://careers.take2games.com/jobs
 

1-5. Riot Games(ライアットゲームズ)

2006年に創立されたゲーム会社で、2009年にリリースされた「リーグ・オブ・レジェンド」は10年以上たった現在も世界中で楽しまれています。
 
代表作としては「リーグ・オブ・レジェンド」、「ヴァロラント」、「レジェンド・オブ・ルーンテラ」などがあります。本社所在地はカリフォルニア州ロサンゼルスです。
 
日本での求人は2021年10月現在3件募集されていますが、海外での募集は数多く存在します。詳しくは以下をご覧ください。
https://www.riotgames.com/ja/work-with-us#office=1429
 

1-6. Bethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)

1986年にゼニマックス・メディアの子会社として設立されています。初期にはベセスダという地域にあったことが社名の由来です。
 
代表作としては「エルダー・スクロールズ」シリーズ、「フォールアウト」シリーズ(3以降)、「ディスオナード」シリーズなどがあります。本社所在地はメリーランド州ロックビルです。
 
日本でもゼニマックス・アジアの活動があり、スタジオのひとつとして存在するTango Gameworksでは多数の求人が出されています。
 
ゼニマックス・アジアやTango Gameworksを含むグローバル求人は以下を参照してください。
https://jobs.zenimax.com/jobs?department=&located=Tokyo%2C%20JP&location=
 

1-7. Bungie(バンジー)

1991年に設立された会社なので、すでに30年の歴史を有しています。近年バンジーが取り組んでいる「Destiny」シリーズは、制作にも大きな予算を投じており、作品の完成度も高く評価されています。
 
代表作としては「Destiny」シリーズ、「Halo」シリーズなどがあります。本社所在地はワシントン州ベルビュー市です。
 
バンジーでは求人のほとんどが本社のあるベルビューで出されているので、日本での就職活動はできません。
https://careers.bungie.com/jobs
 

2. まとめ

アメリカの代表的なゲーム会社を紹介し、会社としての概要や代表作などをまとめました。
 
「ファミ通ゲーム白書2021」のデータでは、北米は2019年から2020年への1年でゲーム市場が1兆3,000億円以上も増えているゲーム激戦地です。
 
それだけに今後もアメリカのゲーム会社が発展していくことは必至ですから、各社の動向を注意深く見守っていきましょう。
 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む2,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須氏名 必須
    必須生年月日 必須
    必須都道府県 必須
    必須電話番号 必須
    必須メールアドレス 必須
    必須ゲーム業界での業務経験 必須経験あり経験なし
    必須経験職種1 必須
    任意経験職種2 任意
    任意経験職種3 任意

     

    G-JOBエージェント本文上部下部