UX読書会『行動経済学ノート&行動経済学見るだけノート』ダブル書籍

G-JOBエージェント本文上部下部

日程:2022/04/15(金)19:00 〜 21:30

募集期間:2022/03/15(火) 14:31 〜2022/04/15(金) 21:30

会場:オンライン

主催 : UX DAYS TOKYO

ハッシュタグ :#uxbooks
募集内容

一般参加

1500円(前払い)

先着順
5/5

一般参加:FB投稿割引

1000円(前払い)

先着順
2/5

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

お申し込み後のキャンセルはできません。

領収データの発行:

発行する (詳しくはこちら)

イベント概要

ビジネスデザインのための行動経済学ノート 知識ゼロでも今すぐ使える! 行動経済学見るだけノート の2冊の書籍の読書会をおこないます。

行動経済学の共通する部分も多いため2冊を一緒にした読書会となります。

メインは、行動経済学ノートとなり、行動経済学見るだけノートでも紹介されている部分は一緒に解説、 残りは別に紹介という構成で予定しています。

学べる内容

  • ナッジについての理解を深める
  • ナッジの設計方法について考える読書会
  • サービス・プロダクトにどのようにナッジを利用するかがわかる

UX DAYS TOKYOの読書会の特徴

UX DAYS TOKYOでは、UXを勧めるために「視点と思考」を大切にしています。

読書会で、書籍内容の理解を深め、仮に解釈が間違っていてもディスカッション等で理解を正しく 深めることができるのが特徴です。

みんなで読むことで頭に残りやすくなったり、他の人の意見や解釈方法を聞くことでさらなる学びを得ることができます。

一番の特徴は、一人で読む理解より、みんなで咀嚼することで、理解の偏り間違いがなくなります。

また、一見UXやUIデザインに関係がなさそうに見えるけれど、実はUX考え方や知識の基盤を養う大切な本を取り上げています。

「読む→アウトプットする→理解が深まる」という方式で、本イベントは進行します。

アウトプットでは、担当箇所をグループでGoogle スライドにて発表していただきます。

読書会という「みんなで深く理解できる読書会」なので、ぜひとも気軽にご参加ください。

イベント開始1週間前ごろに、当日使用スライドを参加者の方に配布いたします。

発表担当箇所の割り振り・資料作成は、事前にスライドに書き込めるようにいたします。

読書会アジェンダ

  • スライド発表
  • ディスカッション

オンライン開催

オンライン配信のURLは、前日までにconnpass経由のメールにてご連絡いたします。

対象者

  • 書籍を読んでいる方
  • 心理学・行動経済学に興味のある方
  • UX デザイナー
  • UI デザイナー
  • プロダクトマネージャー・オーナー
  • マーケター
  • 企画・開発者
  • エンジニア

用意するもの

  • 書籍 認知バイアス事典
  • オンラインで通話できる環境(Zoom, Googleスライドが使える状態にしてください)

当日の受付に関して

connpassのIDを事前にご準備ください。

※お支払い方法は、connpass上での事前決済となります。

領収書はPayPalのものをご利用ください。

エントリー先

https://uxdt.connpass.com/event/242476/

G-JOBエージェント本文上部下部