不登校専門のメタバースとゲームを活用したオンライン家庭教師「メタバ塾」が6月24日(金)より提供開始。

G-JOBエージェント本文上部下部

株式会社Flourishing(フラーリシング本社:東京都渋谷区、代表取締役:中沢 草太)は、6月24日(金)よりゲームとメタバースを活用した不登校専門のオンライン家庭教師「メタバ塾」(https://flourishing.jp/metavajuku)の提供を開始いたします。小学生から高校生までを対象として、「興味関心の探求」や「新たな選択肢の発見」を通して次の一歩へのキッカケづくりをサポートします。オプションとして外出同行や農業体験も提供されます。

 

●メタバースを活用したオンライン家庭教師「メタバ塾」
メタバ塾は不登校のお子さんを対象にしたメタバースとゲームによるオンライン家庭教師です。興味関心による「探求」と新たな選択肢の「発見」を通し、次の一歩へのキッカケをサポートすることを目指しています。元不登校経験者やゲームの造詣が深い講師が授業を担当し、不登校のお子さんに伴走しながら挑戦や学びを支えます。保護者様には授業のレポートを通してお子さんの家庭外での姿や第三者である講師から見えた関心や得意、成長などをお伝えします。

 

●立ち上げた背景
文部科学省の令和2年度の発表によると小中学生の不登校児童数は過去最多の196,127人(※1)となっております。高校生の不登校児童数を合わせると約24万人に登ります。また日本財団の調査によると「不登校傾向」にある中学生の人数は約33万人とされており(※2)、近年不登校支援の重要度が高まっています。

 

文部科学省「令和2年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要」より弊社作成文部科学省「令和2年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要」より弊社作成

 

自宅からオンラインで授業や受験対策が受けられるサービスは多くあります。しかし、元不登校経験者や支援者の方、当事者の保護者様にヒアリングを行い、学校に通えていない状況では科目学習だけではなく「体験格差」と呼べるものが存在することが分かりました。具体的には人との出会い、新たな発見、興味関心の探求の機会などです。また不登校状態にある多くの子どもが居場所支援であるフリースクールに通うことが困難であり、ゲームを通して社会とつながっている実態も見えました。

 

そこで私たちは教材をゲーミフィケーションするのではなく、ゲームを教材化することを目指しました。ゲームやメタバースが持っている「世界のルールをつくることができる」性質は頭の中の想像を実現したり主体的な学びを促進できます。そして体験格差の解消と次の一歩を踏み出すキッカケづくりとして、メタバースとゲームを学びのツールとしたメタバ塾が誕生しました。

 

※1 文部科学省「令和2年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要」
※2 日本財団「不登校傾向にある子どもの実態調査」

 

●お子さんの変化や得意が分かる活動レポート
保護者様には授業の活動内容や第三者から見たお子さんの得意、授業の中で見られた変化などをレポートでお伝えします。

過去の活動を参考にしたレポート例。講師から保護者様にメッセージ形式で共有されます。過去の活動を参考にしたレポート例。講師から保護者様にメッセージ形式で共有されます。

 

活動レポートは内容によってお子さんとの関係悪化につながることがないよう配慮したものになっています。(「秘密にしてほしい」と明示された話、心の内や他人に伝えることで尊厳を損なう話などは掲載しない)

 

●授業例
メタバ塾で使用するタイトルの例としては「Minecraft教育版」「Roblox」「Fortnite」などがあります。お子さんのご関心や扱うテーマに応じて、他にも様々なプラットフォームを活用いたします。

 

Minecraft教育版を使ってAIを作りながら仕組みを学んだり、元素を合成することで化学反応を学ぶことができます。Robloxでは3DCGやゲーム制作、制作物による収益化などを学ぶことができます。お子さんの関心をベースにすることで主体的な学びをサポートし自ら考え、選択する力を育んでいきます。

 

●代表の想い

  • ”ゲームは「次のステップ」へのキッカケをくれるツールであり、コミュニケーションのための言語です”

株式会社Flourishing代表:中沢草太株式会社Flourishing代表:中沢草太

私は中学生での不登校をはじめ、これまで障害による中退などさまざまなつまずきを経験してきました。周りの方のおかげで前に進めるようになってからは、同じような状況で苦しんでいる方の力になりたいと思い、支援に携わるようになりました。
それから不登校・ひきこもりの訪問支援、うつ・発達障害の方の就労支援などを5年ほど経験しました。事業の立ち上げなども経験しながら、学校に行けない子にとって本当に助けになる支援の形を模索していきメタバ塾を立ち上げました。
私自身そうでしたがゲームが居場所になっているお子さんにとって、いきなり知らない人がいる場所に行ったり初対面の人と話すのはとても高いハードルです。だからこそ私たちは、ゲームをコミュニケーションに使い、学びとキッカケを提供する「ツール」として活用することにしました。
現実と異なりゲームやメタバースは世界のルールを自分たちで作り変えることができます。頭の中の想像を形にしたり、新しい社会とのつながり方を試すことができるのです。それは単なるオンライン上のコミュニケーションを超えた多くの可能性を秘めています。
そしてゲームという共通言語を持ったお兄さん、お姉さんとの関わりの中で人生の多様さ、世界の広さを知ってもらう。元気になったら一緒に外に出て社会と触れ合ってみる。そうした経験がきっと「次のステップ」へのキッカケにつながると信じています。
そのステップがどんなものであれ、一歩を踏み出すお手伝いができれば大変うれしく思います。

 

●料金
料金は以下のとおりです。
【授業料】
入会金・退会金:0円
月額授業料:22,000円(税込み)
– 月4回(1コマ90分)の個別授業
– 保護者様への授業レポート
– マインクラフト教育版アカウント
– 生徒専用オンラインコミュニティ

 

– 不定期イベントへの招待

 

【オプション】
外出同行:16,500円(税込み)
農業体験:5,500円(税込み)

 

●お問い合わせ・申し込み
以下の公式LINEよりお問い合わせください。
メタバ塾公式LINEアカウント:https://page.line.me/407xqcaf?openQrModal=true

 

メタバ塾HP:https://flourishing.jp/metavajuku

 

●株式会社Flourishing
・所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26-16 第5叶ビル 5F,6F
・代表者:代表取締役 中沢草太
・事業開始:2021年3月
・事業内容:
異なりが共生するウェルビーイングな社会を目指して、農業を通したメンタルケアプログラム「WeFarm Care」を提供
・URL:https://flourishing.jp

 

 

提供元:PRTIMES

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000087482.html

G-JOBエージェント本文上部下部