CLIP STUDIO PAINTを学んで、もっと思い通りの創作ができる 「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」がはじまります

G-JOBエージェント本文上部下部
 

セルシスは、2022年4月21日より「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」を開始します。

「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」は、イラスト・マンガ・アニメーション制作に欠かせないアプリ「CLIP STUDIO PAINT」の活用や、デジタル制作に関する業界知識など、クリエイターとしての知見の向上を図ることができる検定です。「CLIP STUDIO PAINT」に関する知識を深めていただくことで、今まで描けなかったものが描ける、思い描いた通りの作品が制作できる楽しさを体感できたり、創作の幅や活躍の場も広がります。

セルシスは、CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定を通して、みなさまが自由で快適な創作活動を行い、様々な業界で活躍できるようサポートして参ります。

「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」公式サイト
https://www.clipstudio.net/cert/ja/

 

 「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」では、デジタル制作の一般的な知識や、業界で即戦力となるための専門知識も出題されます。UIや機能について問うだけではなく、実際の制作現場で活かせる実用的な試験内容となっています。

 

<業界からのコメント>
このたびは「CLIP STUDIO PAINT」検定試験の開催、おめでとうございます。
私たちMUGENUPは、これまで数多くのゲームイラストや『えんとつ町のプペル』など多彩なイラストを制作してきました。その実績をもとに「プロとしてイラストのお仕事をするには何が必要か?」という視点で問題作成にご協力させていただきました。「CLIP STUDIO PAINT」は数多くのクリエイターが実際にお仕事で活用しているツールです。この検定試験が、より多くの皆様のスキルアップにつながることを願っております。
― 株式会社MUGENUP デジタルクリエイティブ事業部 部長 森田真実
MUGENUP公式サイト:https://mugenup.com/

 

マンガを描いていくのに1番の大敵は、僕は不安だと思っています。自信がないうちは、迷ったり戻ったり、なかなか前へ進めません。
不安になる原因の一つは「知らない」ということではないでしょうか。
マンガの作り方も、自分の進む先も、知らないから不安になるし、クリップスタジオのとても便利なツール群さえ、一つ一つを理解しなければ「使いこなせていない」漠然とした不安の塊になってしまいます。
ひとつひとつ丁寧に解いていけば、この検定はきっとあなたの「知らない」を、大敵を倒す強い武器に変えてくれるはずです!
― 東京ネームタンク代表 ごとう隼平
東京ネームタンク公式サイト:https://nametank.jp/

 

アニメーション業界でも使われているCLIP STUDIO PAINTですが、機能の習熟度は個人差が大きく、我流や非効率的な使い方が蔓延しているのが現状です。知っていれば楽できる機能を知らないまま過ごしている人も多いと感じます。
自分が機能を把握しているのかいないのか、という不安を感じている人もいるはずです。
今回、 CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定がスタートし、検定を経た人が「自分は機能を把握している」という事を認識できるようになることで、そういった不安が取り除かれ、自信をもって仕事に専念できるのではないかと思っています。
― 一般社団法人日本アニメーター・演出協会 代表理事 入江泰浩
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)公式サイト:http://www.janica.jp/

 

<検定実施概要>
検定名:CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定
主催:株式会社セルシス
運営:日販セグモ株式会社

 

第一回申込期間:2022年3月21日(月)~2022年6月20日(月)
第一回実施期間:2022年4月21日(木)~2022年7月20日(水)
※年4回実施予定

実施会場:全国のCBT試験会場で受験できます。また、学校内・企業内での団体受験も可能です。

 

▼検定受験のお申込みページ(※受付は2022年3月21日からです)
https://www.kentei-uketsuke.com/sys/clipstudiopaint/entry

 

<受験科目>
・ベーシック
価格:5,500円
出題範囲:作品制作の基本、描画・彩色機能、作画補助機能、マンガ・アニメ機能、クリエイター基礎知識
試験時間:60分
問題数:50問

 

・イラスト
価格:11,000円 (学割 8,800円)
出題科目:プロジェクト理解力、CLIP STUDIO PAINTの活用、描画・彩色テクニック、仕上げ・加工テクニック、クリエイター基礎知識
試験時間:60分
問題数:50問

 

・マンガ
価格:11,000円 (学割 8,800円)
出題科目:ページマンガ制作の基本、コマ枠・フキダシ・トーン、作画機能・共同作業、マンガ技能・表現理解、クリエイター基礎知識
試験時間:60分
問題数:50問

 

・アニメーション
価格:11,000円 (学割 8,800円)
出題科目:アニメーション基本機能、コンテ・レイアウト・原画・チェック、動画、業界知識・技能、クリエイター基礎知識
試験時間:60分
問題数:50問

 

<合格基準>
検定試験は約7割の正答率で合格となり、合格者の中で上位グループから順に「S」、「A」、「B」、「C」のランクが認定されます。現在の実力がわかり、より上のランクを目指すモチベーションにつながります。試験後に会場ですぐに結果レポートを確認する事ができ、合格者へは後日、認定証が授与されます。

 

<学習サポート教材>
「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」を受験するにあたり、学習をサポートする検定公式eラーニング問題集を2022年2月より提供予定です。検定試験と同内容の問題が出題されるドリル形式で、イラスト・マンガ・アニメーション制作における実用的な問題を解き進める事ができ、効率良く学べます。

 

▼まずは無料でサンプル問題をお試しください。※実際の検定試験(CBT)とは出題形式や試験のUIが異なります。
https://www.clipstudio.net/cert/ja/#Learning

 

 

 

 

 

また、セルシスでは私たちと共に教材を開発・提供していただけるパートナー様を募集しています。
お問い合わせはこちらまでお願いします。: https://www.celsys.co.jp/clipsolution/

「CLIP STUDIO PAINT」は、世界中のクリエイターが楽しんで創作活動を行えるよう、イラストレーション・マンガ・アニメーションといった表現はもちろん、デジタルならではの新しい表現に向けても様々な機能の開発を行っています。プロの現場で活躍するクリエイターを育てる教育機関において教材として多数導入されており、今後もより一層コンテンツ制作を学ぶ取り組みを支援したいと考えています。

この「CLIP STUDIO PAINTクリエイター検定」は、コンテンツ制作を学ぶ学生、個人のクリエイター、企業で制作に携わる方の学びをサポートし、業界全体の技術の向上に寄与することを目指しています。

 

株式会社セルシスについて
セルシスはグラフィックコンテンツを制作する世界中のクリエイターを、デジタル技術で支援しています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」やWEBサービス「CLIP STUDIO」などの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」などのコンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

 

セルシスコーポレートサイト:https://www.celsys.co.jp/
CLIP STUDIO Twitter:https://twitter.com/clip_celsys
YouTube:https://www.youtube.com/c/CLIPSTUDIOchannel
Instagram:https://www.instagram.com/clipstudioofficial/

 

お問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当 増川 聖子 / 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
e-mail:press@artspark.co.jp

 

法人のお客様
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/

 

提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000606.000005223.html

G-JOBエージェント本文上部下部