サウンドトラック

サウンドトラックとは、アニメやゲーム中のBGMやSE全般の音楽データを指す用語であり、元々は映画の動画フィルム音声データを収録した物の事である。作成時には主にゲームサウンドクリエイターが担当する。

 

ゲームの世界観を聴覚部分から伝わる様にする必要があり、キャラクターへの感情移入や、ゲーム内の演出効果はサウンドトラックが大きく左右している。
そのためゲームがヒットする要因としても、非常に重要な要素である。
RPG,バトルアクション,パズルゲームなどのジャンルや、戦闘シーン、アクションシーン、チュートリアルシーンなど、ジャンルとシーン、ゲーム全体の世界観に合わせた楽曲作成が必要となり、主にDAWソフト、DTMの使用、効果音であればシンセサイザーなどを用いて楽曲を作成および編集をする。

 

ゲーム音楽の著名な作曲家としては、クロノ・トリガーの楽曲で有名な光田康典氏や、「ストリートファイターII」、「スーパーマリオRPG」などの作品で楽曲を担当した下村陽子氏などが挙げられる。

 

関連記事