CG(コンピューターグラフィックス)

CG(コンピューターグラフィックス)とは、デジタルの力を用いてイラストや画像を作成する科学的技術の総称を指す。

建築業界や映像業界、ゲーム業界など人間の視覚が認識するシーンで幅広く使われている美術である。 ゲーム業界におけるCGは主に2DCGと3DCGの2つに大別され、2DCGとは平面の絵やイラスト、3DCGは立体的な仮想空間を作り出す技術である。2DであればPhotoshopやillustrator。3DでMAYA、3Ds maxなどを用いてCGを作成する。建築においては、建物の設計図をCGで表現したCADというシステム、映像業界ではVFX技術など、CGの技術は幅広い用途で使用されている。

 

関連記事