Live2D

Live2Dとは、2Dアニメーションやグラフィックを、そのまま立体的に表現する事が出来るツールである。

 

Live2Dを使った作品の多くは、ライトノベル、2Dアニメや、イラストレーターによる原画を使ったものが多く、原画そのものに動きが加わるので、原作ファンとしては作品イメージが保たれることから、高い評価を得ている表現技術である。
Live2D使用時は主に、「デフォーマ」という機能を使用して作成する。デフォーマは、パーツの形状を大きく変化させることが出来、顔認識ソフト「FaceRig」との連携によりVtuber制作時に使用されることが多い。

またLive2Dは、アプリゲーム、広告、映像や電子書籍など幅広く対応しており、SDK(ソフトウェア開発キット)を導入するだけで実装が可能になる。
アニメーション素材を準備し、Live2D内のパラメータや設定を調整する事で、簡単にアニメーション表現を適応できることから、近年SNSなどで活動を広げるクリエイター達にも重宝されているツールである。

 

関連記事