Webデザイナー

Webデザイナーの主な仕事内容は、企業や個人などのクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当する職種を指す。
Webサイトの構成とレイアウトを決め、「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトを用いて、Webサイトの配色やロゴ・アイコンの配置などを決める。
その後、Webサイトを構成する言語であるHTML、CSS、JavaScriptを 使用してコーディングを行う事で、実際にホームページが動く様設計する事が必要である。
Webデザイナーがゲーム業界において活躍する場面も多く、実際のゲーム開発のデザインを担当したり、プロモーションのためのHPデザインを担当する事もある。

 

関連記事