ゲーム業界のプログラマーを目指す方必見!ゲームプログラミング初心者向け言語6選


ゲームプログラマーになるには「言語」や「ゲームエンジン」の知識が必要です。

ここでは比較的初心者にも使いやすい主要なプログラミング言語と、現在よく使われているゲームエンジン、プロを目指す人への勉強方法などを、できるだけわかりやすい言葉で解説して行きます。

 

1. 何を作りたいかによって学ぶ言語が変わる

1-1. そもそもプログラミングとは? 言語とは?

そもそも「プログラミング」や「言語」とは何でしょうか?

わかりやすく言うとコンピューターという道具に対して、どのように動けばよいかを「指示」することを「プログラミング」と言います

人間ならまずAをやってその後Bをやって、と共通の言葉で「指示」できますが、コンピューターは人間の言葉では細かく複雑なことを行うことはできません。

 

近年、スマートスピーカーというものが登場しましたが、これはある程度私たちが普通に使う言葉で、音楽をかけたり天気を知らせたりといった簡単な指示を出すことができます。

しかしゲームのように複雑な内容を瞬時に「指示」して動作させるには、コンピューターが理解できる言葉を使う必要があるのです。

そのコンピューターが理解できる言葉が「言語」です

(なお、そもそものスマートスピーカーの機能活用にもプログラミングが活用されています)

 

1-2. どんなゲームを作りたいか。ゲーム種類を紹介。

ゲームを種類分けする言葉もさまざまにあり、ゲームの種類によって向き不向きがあります。まずは大まかに、コンシューマーゲームソーシャルゲームVRに分けて説明していきましょう。

 

・コンシューマーゲームとは特定のゲーム機を使用するもので、家庭用ゲーム機とも言われます。「PlayStation4」(プレステ4)や「Nintendo Switch」(スイッチ)などがこれに該当します。

 

・ソーシャルゲームはスマートフォンなどのハードウェアを利用して、オンライン上でプレイするゲームのことです。

メジャーなタイトルでは「パズル&ドラゴンズ」、「モンスターストライク」などが挙げられます。

 

・VRはバーチャルリアリティーの略でVRゴーグルなどをかけてプレイすることで、それ以前のゲームにはなかった没入感が得られます。

家庭用機器としても「PlayStation VR」などが存在しますが、多くはゲームセンターなどで体験することができるでしょう。

 

2. 主要プログラミング言語6選

これまで説明したように、プログラミングはコンピューター世界における「言語」です。

人間の世界でも「日本語」「英語」「中国語」といった言語の種類があるように、プログラミングにも種類があります

ここでは、ゲーム開発に広く使われているプログラミング言語をご紹介しましょう。

 

2-1. C#

「シーシャープ」と呼ばれる言語で、マイクロソフト社が開発しました。

デスクトップアプリやスマートフォンアプリなどに幅広く活用され、難易度も後述する言語に比べれば、それほど高くありません

後ほど紹介するUnityというゲームエンジンはC#を採用しており、Unityはコンシューマー、ソーシャル、VR全てを作ることができます。

 

2-2. C++

C++はゲームエンジンやモバイルアプリ、デスクトップアプリなどで広く使われているプログラミング言語で、「シープラプラ」「シープラ」とも呼ばれます。

 

2-3. JavaScript

JavaScript は画面に動きを与えることに向いています。

 

2-4. Ruby

日本人が作った言語で、コードがシンプルなのでプログラミングがコンパクトにできます

日本語ドキュメントが多数あるので学習しやすいことも利点です。

コンシューマー、ソーシャル、VRどの分野でも使用できます。

 

2-5. Swift

Apple社が開発した言語で、ゲームアプリ開発に向いています

Ruby、PHP等の思想が盛り込まれた比較的新しいものなので、スプリクト言語のように使用できます。

軽量さも魅力の一つです。

 

2-6. Lua

コンパイルを必要としないスプリクト言語で、速度が速いことが特徴です

単体でも使われますが、組み込みに向いていることなどがメリットです。

 

3. プログラミング学習方法

では、これらのプログラミングはどのように勉強すればいいのでしょうか?

ここからは多くの人が採るであろう、2つの学習方法について説明していきます。

 

3-1. 専門学校で学ぶ

専門学校に入れば、その時代の流れに沿ったカリキュラムで学習できるので、無駄が少ないことが大きなメリットです。

また講師がいるのでわからないことがあればその場で質問ができますし、他者と一緒に学ぶことで、競争したり情報交換が出来たりする利点もあります。

学校によっては卒業後の就職のサポートもあります。

 

デメリットとしては多くの費用が発生することと、その場所に通う必要があることが挙げられます。

とはいえプロを目指すのであれば、ある程度の費用や時間の投資は必要です。

身に付くことの速さや、自分が出来ているかできていないのかが確認できるという意味でも、他者から教わることは大きな意義があるでしょう

 

3-2. 独学で学ぶ(書籍・WEBなどの活用)

最近はWEB上に無数に資料や学習のためのサイトがありますから、独学でもかなりの学習が可能になっています。

 

常に自分一人でモチベーションを維持し続けることは非常に大変で、目標やゴールの設定が不明瞭になりがちというデメリットがあります。

最短でゴールにたどり着きたいという方には向いていないかもしれませんが、費用がそれほどかからない、という最大のメリットがあります。

ゲーム業界に入りたい! という意欲が高く、時間はあるけどお金がない、という人に向いている選択です。

 

4. プログラミング知識がなくてもゲームが作れる?ゲームエンジンとは

4-1. ゲームエンジンとは?

ゲームエンジンは画像を動かしたり、音を出したり、コントローラーの指示で動かしたりする要素を、ゼロからプログラミングしなくてもいいように作られたツールです。

上記のような言語を勉強しなくてもゲームが作れる便利さが最大の魅力です。

 

プログラミング専門ではないゲームプランナーなどのポジションでも、ゲームエンジンを利用すれば大まかな枠を作ることができます。

実際にリリースされているゲームの中には、Unityなどのゲームエンジンをメインに作られているものも多数ありますから、これからプログラマーを目指す人は言語と併せて扱い方を知っておくことをお勧めします

 

ただし、プロとして活躍する以上は「ゲームエンジンを理解するだけで済む」という安易な考えは持たず、基礎となる言語を理解・学習しておきましょう。

 

4-2. Unreal Engine 4

Unreal Engine は1998年に最初にリリースされ、長い歴史を持つゲームエンジンです。

2015年に無償化されたこともあり、広く使用されています。有名なタイトルでは「ドラゴンクエストⅪ」や「フォートナイト」などがこのエンジンで作られています。

 

4-3. Unity5

Unityは上記のUnreal Engine 4と双璧を成し、幅広いタイトルの開発に利用されているゲームエンジンです。

「ポケモンGO」や「白猫プロジェクト」などに使用されています。

2005年に開発されましたが、2018年現在も普及率が高いゲームエンジンです。

 

4-4. CryEngine

ドイツのCrytek社が出しているゲームエンジンです。

基本的に無料であることが特徴で、C#に対応しており、レンダリングシステムはVRも意識した作りになっています。

「FARCRY」などがこのエンジンによって作られました。

 

4-5. Cocos2D

2Dゲームに特化したゲームエンジンで、自由度が高く、動作が早いことが特徴です。

無料であることは嬉しいですが、日本語で読める資料が少ないことや、プログラム知識ありきの作りで初心者にはなじみにくい点もあります。

 

5. まとめ

今回は初心者からプログラマーを目指す人のために、プログラミング言語やゲームエンジンについてまとめました。

近年はゲームエンジンがあればゲームができてしまうという側面もありますが、やはりプロを目指すにはプログラミング言語を習得しておく必要があります

 

言語の学習は専門学校に行くことが早道ですが、予算が無い人にとっては独学で学ぶ道もありますので、ぜひチャレンジして、ゲームプログラマーへの道を目指しましょう。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3