スパイク・チュンソフトに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

このコラムは、ゲーム会社として高い人気を持つ「スパイク・チュンソフト」に就職したいという人に向けて、会社の情報や採用状況、スパイク・チュンソフトに向いていると思われる人物像などを説明していきます。

スパイク・チュンソフトに就職したいと思っている人、興味がある人はぜひ最後まで読んでエントリーに向けた参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「株式会社スパイク・チュンソフト」とは

ここではまずスパイク・チュンソフトの企業としての情報紹介から初めていきましょう。

 

1-1.スパイク・チュンソフトの会社データ

株式会社スパイク・チュンソフトは、東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワーにあるゲーム会社です。

1984年4月9日に設立されており、資本金は4憶8090万円で、2020年1月27日現在の代表取締役社長は櫻井 光俊氏です。

 

スパイク・チュンソフトの2018年3月での年間売上高は4億2200万円で、従業員数は200名と発表されています。

なお、スパイク・チュンソフトの株主は株式会社ドワンゴです。

 

1-2.スパイク・チュンソフトの代表作

スパイク・チュンソフトの代表作には国内でも多くの知名度を持つシレンシリーズ、ダンガンロンパシリーズなどがあります。

さらにローカライズを担当した有名作品として、ウィッチャー3やテラリアなどもあります。

いずれもコアなファンがいる、魅力的なタイトルばかりです。

 

1-3.スパイク・チュンソフトの歴史

スパイク・チュンソフトは1984年に設立された株式会社チュンソフトと、1989年に設立された株式会社スパイクが2012年に合併した会社です。

ダンガンロンパシリーズなど長い年数を超えて愛される作品も多く手掛けています。

 

1-4.スパイク・チュンソフトの部署

スパイク・チュンソフトの正確な部署名は分かりませんが、採用情報のページを見ると、プランナー、デザイナー、プログラマーなどの職種が募集されています。

 

2.スパイク・チュンソフトの新卒採用状況

この項目ではスパイク・チュンソフトの新卒者の採用情報を見て行きましょう。

 

2-1.スパイク・チュンソフトの新卒採用人数

スパイク・チュンソフトの2019年の採用人数は正確にはわかっていませんが、募集の際に1~5名と発表されています。

https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp105126/outline.html

 

2-2.スパイク・チュンソフトの推定倍率

2019年度にスパイク・チュンソフトが採用を予定していた新卒者の人数は1~5名と公表されていますが、この年のエントリー数は正確には分かりません。

そこでこのコラムでは、独自の推論から推定の採用倍率を算出してみます。

 

根拠として、スパイク・チュンソフトの株主であるドワンゴが関連する「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200人だったという数値を参照して、スパイク・チュンソフトへの応募者数を500人と仮定します。

 

500人の応募に対して採用が5人とすれば、採用倍率は500/5=100倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3.スパイク・チュンソフトにエントリーする上で大切なポイント

スパイク・チュンソフトはホームページの新卒採用サイトにおいて、職種によらず必要な3つの共通スキルを明記しています。

 

一つ目は、問題を認識して解決方法を考えながら順序立てて取り組んでいく「問題解決能力」です。

 

二つ目は、チーム内でフォローし合ってトラブルに対処していく「コミュニケーション能力」

 

そして三つ目が、日進月歩のゲーム業界で取り残されず学び続けるための「調査・吸収能力」なのだそうです。

 

また、このサイトにはデザイナーやプログラマーなど、個別の業種に対しても求められるスキルを明確に表記されていますので、ゲーム業界への就職を考えている人は必見です。

ぜひ以下を参照してください。

「新卒採用サイト」

 

3.スパイク・チュンソフトへの就職がおすすめの人

ここではスパイク・チュンソフトへの就職をお勧めしたい人の人物像を考えてみましょう。

 

3-1.独創的なアイデアを後押ししてくれる土壌で働きたい人

スパイク・チュンソフトの現役ゲームプランナー:関山氏は、ゲーム会社に就職して活躍していくには、ゲームを愛する情熱と、独創的なアイデアを出し続ける意欲が必要と言っています。

 

そのうえで、スパイク・チュンソフトには若い人の意欲を後押ししてくれる体制がある、とも語っていますから、自分が好きなこと、面白いと思うことをとことん掘り下げる人こそスパイク・チュンソフトに向いていると言えそうです。

 

3-2.有名海外タイトルのローカライズに興味がある人

スパイク・チュンソフトは国内からゲームを製作して発信するだけでなく、海外の有名タイトルをローカライズする事業も行っており、アメリカのカリフォルニアでも営業展開をしています。

このため、海外タイトルのローカライズで自分の力を発揮したいという人には適した環境があります。

 

4.まとめ

ドワンゴグループの一角として高い技術力を持つスパイク・チュンソフトについて、企業としての情報や採用の推定倍率、求められる人材などについて説明してきました。

 

この記事を読んで、スパイク・チュンソフトへの興味がさらに高くなった人も多いのではないかと思います。

エントリーを考える人は情報収集に励み、求められる人材として自分を高める努力を始めましょう。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし

 

関連記事一覧