ディライトワークスに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

 

このコラムは、「Fate/Grand Order」などのヒットタイトルを生み出した人気のゲーム会社、「ディライトワークス」に就職したいという人に向けて、会社の概要や採用に関する情報、就職が向いていると思われる人物像などを説明していきます。

ディライトワークスに就職したいと思っている人、興味がある人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「ディライトワークス株式会社」とは

この項目では、まずディライトワークスの企業としての情報を紹介していきましょう。

 

1-1.ディライトワークスの会社データ

ディライトワークス株式会社は、東京都目黒区青葉台三丁目6番28号に位置しています。2014年1月22日に設立されており、資本金は1000万円で、2020年3月29日現在の代表者は庄司顕仁氏です。

 

ディライトワークスの2018年の純利益額は69.82憶円で、2020年1月時点の従業員数は407名と公表されています。

 

関連会社としては、MIRACLE POSITIVE、IZM design worksなどが存在しています。

 

1-2.ディライトワークスの代表作

ディライトワークスの代表作としては、Fate/Grand Order」やCHAINsomnia~アクマの城と子どもたち~」、ボードゲームの「シブヤ ストラグル」、カードゲームの「The Last Brave」などがあります。

 

1-3.ディライトワークスの歴史

ディライトワークスは2014年に創業され、2015年に「Fate/Grand Order」の配信・運営を開始しました。

その後も多数のタイトルの配信やボードゲームの開発を続け、わずか5年程度の短期間のうちに人気ゲーム会社として認知される業績を上げています。

 

1-4.ディライトワークスの部署

ディライトワークスには代表取締役社長の配下に第1~第5制作部、アート部、グラフィック部、サウンド部、技術部、研究開発部などの部署があります。

 

2.ディライトワークスの新卒採用状況

この項目では、ディライトワークスの新卒者の採用情報を見て行きましょう。

 

2-1.ディライトワークスの新卒採用人数

ディライトワークスの新卒採用人数は明確にはされていませんが、ここでは10名程度と仮定しておきましょう。

 

2-2.ディライトワークスの推定倍率

ここからはディライトワークスの新卒採用予定人数を10人と仮定して、当コラム独自の推定方法で採用倍率を算出していきます。

 

採用倍率には、採用人数だけでなく就職希望者のエントリー数も知る必要がありますが、その点も公表されていません。そこで「KADOKAWA」の事務系求人の総数が約4200人という数値を参照し、ここではディライトワークスへのエントリー人数を500人と仮定しましょう。

 

500人のエントリーに対して採用が10人ということは、500/10=50倍と計算することができます。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3.ディライトワークスにエントリーする上で大切なポイント

ディライトワークスには多数の部署があり、募集している職種もさまざまですから、エントリーに有利なポイントを一つに絞ることは困難です。

しかしディライトワークスのホームページの採用情報の項目には募集する職種が書かれており、大きくは企画職、技術職、デザイナー職の3つに分けられています。

 

さらに、それぞれの分野の中にエンジニアやプログラマー、リサーチャーなどの細かい項目ごとの仕事内容や、求められる技能なども書かれています。

 

採用情報の項目には給与や福利厚生の内容も記載されていますので、ディライトワークスへの就職を目指す方は、ぜひ以下のサイトを熟読してください。

「ディライトワークス株式会社 採用情報」

 

3.ディライトワークスへの就職がおすすめの人

ここではどんな傾向の人がディライトワークスへの就職が向いているかを記載しましょう。

 

3-1.有名IPのゲーム開発に携わりたい人

ディライトワークスは2014年に設立されていますから、決して歴史が長い会社とは言えません。

しかし、短い歴史の中で、FGOを中心としてゲーム業界の中で確かな地位を築いている勢いがある会社です。

 

その勢いを活かして、既に誰もが知る有名IPとなっているFGOの開発や運営に関わっていきたいと思う人は、ディライトワークスへのエントリーをお勧めします。

 

3-2.会社の新しい軸となる新規タイトル開発を行いたい人

ディライトワークスはFGOという大きな柱を既に確立しています。

そして会社としては、もちろんそこにとどまって満足することはないでしょうから、これから入社する人にFGOと双璧をなすような新規タイトルの開発プロジェクトのチャンスがあるかもしれません。

 

FGOに負けないヒットタイトルを生み出したいと思う方は、ぜひディライトワークスへのエントリーを検討してみてください。

 

4.まとめ

FGOという超人気タイトルを持つゲーム会社・ディライトワークスについて、企業情報や特徴、代表作、求められる人材などを検討、解説してきました。

 

既存の人気タイトルに関わる仕事をしたい、FGOに並ぶ人気タイトルの開発に関わりたい、と思う人は当コラムを熟読して、ディライトワークスへのエントリーに備えてください。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3

 

関連記事一覧