ワンダープラネットに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント


 
このコラムは、「ジャンプチ ヒーローズ」、「クラッシュフィーバー」、「為美好的世界獻上祝福!Fantastic Days」などのヒットタイトルを手掛ける人気のゲーム会社、「ワンダープラネット」に就職したいという人に向けて、会社の概要や採用に関する情報を紹介し、向いていると思われる人物像などを説明していきます。

ワンダープラネットに就職したいと思っている人、興味がある人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1. ゲーム会社「ワンダープラネット株式会社」とは

この項目では、まずワンダープラネットの企業としての情報紹介から初めていきましょう。

 

1-1. ワンダープラネットの会社データ

ワンダープラネット株式会社は、愛知県名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル5Fにある会社です。2012年9月3日に設立されており、資本金は8億729万円で、2020年9月30日現在の代表取締役社長CEOは常川 友樹氏です。

 

ワンダープラネットの2018年の年間売上高は26憶6,491万円、従業員数は2020年8月31日現在で186名と発表されています。

 

本社は愛知県名古屋市にありますが、東京オフィスが品川区五反田に設置されています。

 

1-2. ワンダープラネットの代表作

ワンダープラネットの代表作としては、「ジャンプチ ヒーローズ」、「クラッシュフィーバー」、「為美好的世界獻上祝福!Fantastic Days」などがあります。リリースタイトルに根強いファンを多く持つ人気会社と言えます。

 

1-3. ワンダープラネットの歴史

ワンダープラネットは2012年9月に創業され、多数のゲーム開発を続けながら発展してきました。2015年には現在も高い人気を持つ「クラッシュフィーバー」をリリース、約3ヶ月で100万ダウンロードを突破しています。その後も多くのゲームをリリースしながら現在に至っています。

 

1-4. ワンダープラネットの部署

ワンダープラネットには「クラッシュフィーバー」や「ジャンプチ ヒーローズ」を担当する名古屋スタジオ、海外展開を受け持つグローバルスタジオ(東京オフィス)、「おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ」、「DecoLu(デコル)」などのサービスを行っているタノシムスタジオ(東京オフィス)、経理や総務を受け持つコーポレート部などの部門が存在しています。

 

2. ワンダープラネットの新卒採用状況

この項目では、ワンダープラネットの新卒者の採用情報を見ていきましょう。

 

2-1. ワンダープラネットの新卒採用人数

ワンダープラネットの新卒採用人数は、過去三年間で7~17名と発表されています。

→https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp247961/employment.html

 

2-2. ワンダープラネットの推定倍率

ワンダープラネットの新卒採用人数は過去三年で7~17名と公表されていますが、どの程度のエントリー者が存在するのかを正確に知ることは困難です。そのため、はっきりした採用倍率を提供することはできませんが、このコラムでは、独自の推定方法を使って予想採用倍率を算出していきます。

 

根拠として、ワンダープラネットと同様に「楽しさ」を世界に送り出している企業「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200名だったという数値を参照します。ここではワンダープラネットへのエントリー人数を400名、次年度の新卒採用を10名と仮定しましょう。

 

400名の応募者に対して採用者が10名ということは、400/10=約40倍の採用倍率となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3. ワンダープラネットにエントリーする上で大切なポイント

ワンダープラネットはゼロからゲームの企画、開発、運営を行っていく会社です。そのため仕事として大変なこともあるでしょうが、利益を追求するだけでなく、同時に「雰囲気の良い組織」を目指しているとホームページに明記しています。

 

前向きな挑戦であれば失敗しても称えられる、そんなメンバーに仲間入りできることがワンダープラネットに入社する大きなメリットです。

 

3. ワンダープラネットへの就職がおすすめの人

この項目ではワンダープラネットへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。

 

3-1. 新しいソーシャルゲームの開発に興味がある人

ワンダープラネットは2012年9月の創業以来、常に「楽しい」を追求して新たなソーシャルゲームを開発してきました。「クラッシュフィーバー」など売り上げの主軸となっているゲームもありますが、今後も新たなゲーム開発が行われていくことは間違いありません。その中で力をつけたい、自分の夢を叶えたいと思っている人は、ぜひワンダープラネットにエントリーしてみてください。

 

3-2. コミュニティの場の開発に興味がある人

ワンダープラネットは自社の事業を世界中の人たちを楽しませることと考えていて、「ゲームソフト開発」というより「エンターテインメントサービス」と考えて取り組んでいます。

 

そのため、国境や言語だけでなく、年齢・性別、文化の違いなども超えていくことが前提で、東京オフィス内にグローバルスタジオと呼ばれる部署があるのもその一環でしょう。単にゲーム開発と限定せず、コミュニティそのものを立ち上げたいと思う人には、ワンダープラネットはおすすめの会社です。

 

4. まとめ

「クラッシュフィーバー」や「ジャンプチ ヒーローズ」などの人気ゲームを送り出してきた会社・ワンダープラネットについて、企業としての情報や特徴、代表作、求められる人材などについて説明してきました。

 

ワンダープラネットは愛知県名古屋市を拠点とする人気が高い会社なので、希望者も多数だと思いますが、事前にしっかり備えて内定を勝ち取りましょう。
 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須 氏名 必須
    必須 生年月日 必須
    必須 都道府県 必須
    必須 電話番号 必須
    必須 メールアドレス 必須
    必須 ゲーム業界での業務経験 必須 経験あり経験なし
    必須 経験職種1 必須
    任意 経験職種2 任意
    任意 経験職種3 任意