バイキングに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント


 
このコラムは、「Magicians DEAD」、「ガンスリンガーストラトス」(開発協力)などの有名タイトルを生み出したゲーム会社、「バイキング」が気になっている人に向けて、会社の概要や採用に関する情報、この会社に向いていると思われる人物像などを説明していきます。

 

バイキングへのエントリーを考えている人、関心を持っている人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1. ゲーム会社「株式会社バイキング」とは

この項目では、まずバイキングの企業情報を紹介していきましょう。

 

1-1. バイキングの会社データ

バイキングは、東京都新宿区大久保1-3-21 新宿TXビル4階にある会社です。2008年6月4日に設立されており、資本金は1,000万円で、2020年9月現在の代表取締役社長は尾畑 心一朗氏です。

 

バイキングの2018年度の年間売上高は12億円で、従業員数は2020年4月現在で110名と発表されています。

 

1-2. バイキングの代表作

バイキングの代表作としては、パブリッシャーとして提供している「Magicians DEAD」、「でんしゃでとまれる~れんけつでかいけつ~」などがあります。また、デベロッパーとしては「僕のヒーローアカデミア One’s Justice」、「ガンスリンガーストラトス」シリーズ、「星と翼のパラドクス」などの開発に参加しています。

 

1-3. バイキングの歴史

バイキングは2008年にカプコンでの活躍実績を持つ尾畑 心一朗氏が設立した会社です。プランナー業やディレクション業を中心に活動を開始するほか、設立時からアーケードゲームの開発に取り組んでいます。その後、コンシューマーゲームの分野やアプリゲームの開発にも乗り出すなど、常に「面白さ」を追求し続けている企業です。

 

初期にはデベロッパーとしてゲーム開発を行っていましたが、2016年以降はパブリッシャーとしての動きも活発化しています。

 

1-4. バイキングの部署

バイキングの正式な部署名は分かりませんが、採用情報からゲームプランナー、ゲームプログラマー、サーバーエンジニア、ゲームデザイナー、サウンドデザイナー、総務などの職種の人が活躍していることが伺えます。

 

2. バイキングの新卒採用状況

ここからは、バイキングの新卒者採用情報を確認し、推定倍率を検討します。

 

2-1. バイキングの新卒採用人数

バイキングの2021年度の新卒採用人数は16~20名と発表されています。

→https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp107627/employment.html

 

2-2. バイキングの推定倍率

バイキングの2021年度の採用予定人数は16~20名だったと公表されています。その一方でエントリー数を正確に知る方法がないので、実際の採用倍率は分かりません。しかし、このコラムでは独自の方法で採用倍率を算出してみます。

 

まず数値的根拠として、ゲーム開発に深くかかわっていることで共通性がある「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4,200名だったという数値を参照します。この数値から、会社規模などを踏まえてバイキングへのエントリー人数を500名と仮定しましょう。

 

500名の応募に対して採用が20名ということは、推定倍率は500/20=約25倍と算出することができます。あくまでも予測の値ではありますが、エントリーを考える際の参考にしてください。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3. バイキングにエントリーする上で大切なポイント

バイキングの代表取締役社長である尾畑氏は、「作るゲームをとことん面白くする」ことと、「夢中で楽しめる凄いゲームを作り上げる」ことの2点だけを追求していると語っています。この目標はシンプルなだけに、非常に難しいとも言えるでしょう。しかし、ゲームクリエイターとして「面白さ」「凄さ」を追求することを原点とする人にエントリーしてほしいという尾畑氏の想いが明確に伝わる言葉だと思います。

 

この呼びかけに賛同できることが、バイキングにエントリーする上で大切なポイントと言えるでしょう。

 

3. バイキングへの就職がおすすめの人

この項目ではバイキングへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。

 

3-1. アミューズメント施設向けゲームの開発をしたい人

バイキングは設立当初からアーケード向けゲームの開発を行っていますが、パブリッシャーとしての第1弾はやはりアミューズメント施設向けゲーム「Magicians DEAD」でした。このような動きから、今後もアミューズメント施設向けのゲーム開発は続いていくと思われます。

 

モバイル端末向けのアプリゲームやコンシューマーゲーム機向けのタイトル開発だけでなく、アミューズメント施設向けゲームの分野でも活躍したいと考えている人には、バイキングはおすすめ度が高い企業です。

 

3-2. 大手会社のタイトル開発に携わりたい人

バイキングはゲームソフトを自社で開発、販売しているだけでなく、デベロッパーとして大手ゲーム会社のタイトル開発にも関わっています。

 

例えば「僕のヒーローアカデミア One’s Justice」シリーズはバンダイナムコエンターテインメント、「ガンスリンガーストラトス」シリーズはスクウェア・エニックスなど有名企業との仕事を多数こなしています。

 

そのため、大手ゲーム会社のタイトル開発に関わりたいと考えている人は、バイキングへのエントリーを検討してみてはいかがでしょうか。

 

4. まとめ

「Magicians DEAD」などの複数の人気タイトルをリリースしているゲーム会社・バイキングについて、企業情報や特徴、代表作や求められる人材などについて検討し、説明しました。

 

バイキングは面白いゲームを生み出そうとする強い気概を持ち、デベロッパーとパブリッシャーの両面で活動する柔軟性の高いゲーム会社です。また、モバイル、コンシューマー、アミューズメント施設など、幅広い環境で自分が開発したゲームが楽しまれることに興味がある人ならぜひバイキングに注目してみてください。
 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む2,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須 氏名 必須
    必須 生年月日 必須
    必須 都道府県 必須
    必須 電話番号 必須
    必須 メールアドレス 必須
    必須 ゲーム業界での業務経験 必須 経験あり経験なし
    必須 経験職種1 必須
    任意 経験職種2 任意
    任意 経験職種3 任意