ケーツーに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

このコラムは、「BIOHAZARD」シリーズ、「モンスターハンター」シリーズ、「囚われのパルマ」シリーズ、「DEVIL MAY CRY 5」などのヒットタイトルの開発に関わった人気のゲーム会社、「ケーツー」に就職したいという人に向けて、会社の概要や採用に関する情報、ケーツーに向いていると思われる人物像などを説明していきます。

 

ケーツーに就職したいと思っている人、興味がある人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1. ゲーム会社「株式会社ケーツー」とは

この項目では、まずケーツーの企業としての情報紹介から初めていきましょう。

 

1-1. ケーツーの会社データ

ケーツーは、大阪市中央区淡路町2-2-14 Daiwa北浜ビル6Fにある会社です。2000年8月4日に設立されており、資本金は300万円で、2021年3月現在の代表取締役社長は児玉光生氏です。

 

ケーツーの2020年3月期の年間売上高は5億円で、従業員数は2021年2月現在で85名と発表されています。

 

ケーツーは2008年から株式会社カプコンの子会社として業務を展開しています。

 

1-2. ケーツーの代表作

ケーツーの代表作としては、「BIOHAZARD」シリーズ、「モンスターハンター」シリーズ、「囚われのパルマ」シリーズ、「DEVIL MAY CRY 5」などがあります。どれもカプコンを代表するヒットタイトルで、人気IPでもあります。

 

1-3. ケーツーの歴史

ケーツーは2000年8月に、大阪府藤井寺市で有限会社ケーツーとして設立されました。2008年2月には株式会社として組織変更を行い、同年5月に株式会社カプコンの子会社となっています。その後も数々のヒットタイトルの開発に関与しながら、現在も発展を続けています。

 

1-4. ケーツーの部署

ケーツーの正式な部署名は分かりませんが、採用情報を見ると、ゲームデザイナー、ゲームプログラマー、キャラクターアーティスト、エンヴァイロメントアーティスト、アニメーター、シネマティックアーティスト、ビジュアルエフェクツアーティスト、ユーザーインターフェイスアーティストなどの分野のスタッフが活躍していることが伺えます。

 

2. ケーツーの新卒採用状況

この項目では、ケーツーの新卒者の採用情報を見ていきましょう。

 

2-1. ケーツーの新卒採用人数

ケーツーの2022年度の新卒採用人数は11~15名と発表されています。

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp205634/employment.html

 

2-2. ケーツーの推定倍率

ケーツーの2022年度の採用予定人数は11~15名と公表されていますが、どのくらいのエントリーがあるかを事前に知ることはできません。そのため、明瞭な採用倍率は分かりませんが、このコラムでは独自の推定方法で採用倍率を算出していきます。

 

数値的根拠として、ケーツーと同様に長年ヒットタイトルに関わり続けている「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200名だったという数値を参照します。ここではケーツーへのエントリー人数を800名と仮定しましょう。

 

800名の応募に対して採用が15名ということは、推定倍率は800/15=約53倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3. ケーツーにエントリーする上で大切なポイント

ケーツーでは多数の職種の募集をしているので、エントリーのポイントを一つにまとめるのは困難です。ホームページの採用情報の欄に、職種ごとの仕事内容や応募条件、必須スキルや求められる人物像などが詳しく記載されています。ぜひ熟読してエントリーする際の参考にしてください。

「採用情報」

 

3. ケーツーへの就職がおすすめの人

この項目では、ケーツーへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。

 

3-1. ハイエンドなアクションゲームの開発に携わりたい人

ケーツーはハイエンドな性能を持つコンシューマーゲーム機向けのアクションゲーム開発を得意としています。そのため、モバイル環境向けのアプリゲームよりも表現できる内容が濃いコンシューマーゲームの分野で自分のスキルを活かしたいと思っている人には、ケーツーへのエントリーをおすすめします。

 

3-2. カプコンの有名IPの続編開発に携わりたい人

ケーツーに入社すれば、「BIOHAZARD」シリーズや「モンスターハンター」シリーズなど、世界中で広く愛されているカプコンの有名IPに関わるチャンスを得ることができます。

 

特にBIOHAZARDなどは1996年から続く超有名シリーズですから、今就活をしている人にとっては物心ついたころから親しんできたという人も少なくないでしょう。そんなタイトルの続編開発に携わりたいと思う人は、ぜひケーツーへのエントリーを検討してみてください。

 

4. まとめ

「BIOHAZARD」シリーズ、「モンスターハンター」シリーズ、「囚われのパルマ」シリーズ、「DEVIL MAY CRY 5」などの人気タイトルの開発に関わってきたゲーム会社・ケーツーについて、企業としての情報や沿革、代表作、求められる人材などについて説明してきました。

 

ケーツーはカプコンの子会社として有名IPに関わることができる環境と、ハイエンドなアクションゲームを立て続けに開発できる優れたスタッフが多数在籍しているなどの特徴を持っています。人気がある会社なので競争率も高いことが予想できますが、しっかり情報収集して、エントリーに備えてください。

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む2,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須 氏名 必須
    必須 生年月日 必須
    必須 都道府県 必須
    必須 電話番号 必須
    必須 メールアドレス 必須
    必須 ゲーム業界での業務経験 必須 経験あり経験なし
    必須 経験職種1 必須
    任意 経験職種2 任意
    任意 経験職種3 任意