プログラミング言語「Python」とは?言語の特徴について解説!

G-JOBエージェント本文上部下部

 
世界的IT企業のGoogleも開発に取り入れており、プログラミングにおける三大言語として非常に有名な「Python」。
 
あらゆる業界におけるプロの現場でもその知識と技術が広く求められているPythonは、実はプログラミング言語の中では初心者が習得しやすいとも言われています。
 
本記事では、Pythonの概要や開発可能な分野の解説と、主な特徴・魅力をまとめています。プログラミングの分野に興味がある方はぜひ最後までチェックしてくださいね。
 

Pythonとは?

まずは、Pythonとはどんな言語なのか、どんな特徴があるのかについて解説していきます。
 

Pythonの概要

Pythonは、グイド・ヴァン・ロッサムによって1991年に作られたインタープリタ型のプログラミング言語。初代バージョンである0.9xから2020年10月リリースの最新バージョンである3.9に至るまで、ほぼ毎年のペースでバージョンアップが行われ続けています。
 
世界的に有名なIT企業・Googleも開発に採用しており、「Java」・「C++」と並んでプログラミングの三大言語と呼ばれています。
 
ゲームの開発においては、ユーザーには見えない部分であるサーバー側のプログラムを作成するために主に用いられます。
 
他の言語と比べてコードの量を少なく済ませられるので、比較的簡単で習得がしやすいのが特徴。行頭に空白を設けて文の塊を作る「オフサイドルール」という記述ルールによって、打ち込んだ内容が見やすく初心者の方でも理解しやすいのがポイントです。
 
加えて日本国内でも利用者が多く、インターネット上の情報や日本語の教本が充実しているので、プログラミングの知識がない方が0から学び始める言語としてもおすすめですよ。
 

Pythonでできる事

元々は限られた用途のために作られたものですが、バージョンアップを経た現在のPythonは非常に汎用性が高く、以下のようにさまざまな分野の開発・作成に用いられています。
 
・機械学習を用いたAI(人工知能)の開発
・Webサイトの構築
・ゲーム作品の開発
・ブロックチェーンの開発
・Web上の情報(画像およびテキスト)を自動的に収集するツールの開発
・データの自動処理、分析、解析
 
これらの幅広い分野の開発が可能で、クロスプラットフォームに対応しているため、一度作成したプログラムはさまざまなプラットフォーム上で動作させられます。
 
特にWebアプリケーションなど、利用者ごとに異なるさまざまな環境で同じプログラムを動作させたい場合には非常に役立つ言語です。
 
一方で、Pythonはスマホ向けのアプリケーションやWeb上で動作するアプリケーションの開発はあまり得意ではありません。もちろん不可能ではないものの、Python以上にアプリケーションの開発に適した言語は複数存在するため、現状はほとんどの場面でそちらが選ばれています。
 
Pythonは汎用性が高い言語であるとはいえ万能ではないので、開発したい分野によってどの言語を用いるかを判断することが大切です。
 

Pythonの特徴

Pythonが持つプログラミング言語としての主な特徴や魅力をご紹介します。
 

コード記述がシンプルで覚えやすい

Pythonは、コード記述のルールがシンプルかつ簡潔で見やすく、プログラミング初心者の方でも比較的覚えやすい言語です。
 
Pythonの知識と技術はさまざまな業界で求められており、今後もその需要は増していくことが見込まれています。日本国内でも利用者が多く、インターネット上の情報や教本が充実しているので、今新たに学び始めるプログラミング言語としてぴったりですよ。
 

汎用性の高いライブラリ

Pythonには、さまざまな開発分野に対応するライブラリが豊富です。
 
ライブラリとは、ある程度決まった型のコードをまとめ、一括で打ち込むことができるプログラムのこと。いちいち全てのコードを手打ちする必要がなく、プログラミング作業を効率的に進められます。
 
世界中に多くの利用者がいるPythonは、公開されているライブラリの数も非常に膨大です。ぜひ自分の開発したい分野に合うライブラリを探して、作業に取り入れてみてください。自分で打ち込んだコードをまとめて、自らライブラリを作成することも可能ですよ。
 

フレームワークが充実している

ライブラリと同様に、Webサイトの構築などに便利なフレームワークも充実しています。
 
フレームワークを用いれば、ログイン処理のためのプログラムやセキュリティプログラム、その他Webサイトに必要なプログラムなどが定型化されているので、その土台をもとに自分好みにカスタマイズしていくことが可能です。
 
プログラミング作業の手間が省けたり、複数人で同じ作業をする場合にも決まった型から外れることなく統一された内容に仕上げられたりといったメリットがあるので、こちらもぜひライブラリと合わせて活用してください。
 

まとめ

プログラミングにおける三大言語にも数えられる「Python」について、概要や開発可能な分野、主な特徴・魅力をご紹介しました。
 
世界中で幅広い分野の開発に用いられているPythonは、日本国内でもさまざまな業界の企業がその知識と技術を求めています。
 
Pythonは他のプログラミング言語に比べてコード記述が簡潔で見やすく、初心者の方でも比較的習得しやすい言語です。プログラミング作業に便利なライブラリやフレームワークの多くを無料で利用でき、インターネット上の情報や日本語で書かれた教本も豊富なので、独学でも始めやすい環境が整っていますよ。
 
Pythonによるプログラミングの知識と技術を身につければ、ゲーム業界への転職活動においても有利に働きます。ぜひ本記事を参考に、Pythonに触れてみてください。
 

ゲーム業界経験者が転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。
ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む3,400件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。
あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須氏名 必須
    必須生年月日 必須
    必須都道府県 必須
    必須電話番号 必須
    必須メールアドレス 必須
    必須ゲーム業界での業務経験 必須経験あり経験なし
    必須経験職種1 必須
    任意経験職種2 任意
    任意経験職種3 任意

     

    G-JOBエージェント本文上部下部