Studio51に就職したい!会社の概要と就職の際のポイント


 
このコラムは、『禍つヴァールハイト』、『うたわれるもの斬』、『プログラぶっく』、『プラスリンクス 〜キミと繋がる想い〜』などのタイトル開発に関わっているゲーム会社、「Studio51」の企業情報や歴史、エントリーに向いていると思われる人物像などを解説します。Studio51に興味がある人は、ぜひ最後まで読んでエントリーの参考にしてください。
 

1. ゲーム会社「Studio51株式会社」とは

この項目では、まずStudio51の企業としての基本的な情報から紹介していきましょう。
 

1-1. Studio51の会社データ

Studio51は、東京都新宿区築地町9-3 毛利ビル3階にある会社です。2012年10月に設立されており、資本金は1000万円で、2022年12月現在の代表取締役社長は河内 龍氏です。
 
Studio51は株式を上場しておらず、年間売上や利益額も公表していません。従業員数は70名、グループ全体では約200名と発表されています。
 
関連会社として、東京都内にカーズ株式会社、中国の天津に天津五一数字科技有限公司、ミャンマーのヤンゴンにMyanmar 51 Studio Co.,Ltdがあります。
 
Studio51の会社情報をまとめたコラムもありますのでぜひ以下もご参照ください。
「Studio51株式会社」
 

1-2. Studio51の代表作

Studio51は『禍つヴァールハイト』、『うたわれるもの斬』、『プログラぶっく』、『プラスリンクス 〜キミと繋がる想い〜』など、多数のタイトルの開発に関わっています。
 

1-3. Studio51の歴史

Studio51は2012年10月に設立されているので、すでに10年を超える歴史を持っています。その間に非常に多くのタイトル開発を受託してきた実績があります。
 
その中には開発全般で受託したケースや、CGやデザインを担当したケースがあり、トータル的な関わり方と、専門分野を活かしたピンポイントの関わり方ができるなど、柔軟な体制が伺えます。
 
また、中国の天津やミャンマーのヤンゴンにも活動拠点があることを大きな特色としています。
 
さらに、ゲームだけでなくアニメーションの分野でも業績を残しながら、現在も発展を続けています。
 

1-4. Studio51の部署

Studio51の正式な部署名は分かりませんが、ホームページの会社概要を見ると、事業内容としてゲーム開発やアニメ制作、CG制作などをかかげています。また、採用情報を見ると、3DCGモデラーや3DCGアニメーター、コンポジター/エフェクトアーティストや
CGディレクター、プログラマーや映像系3DCGアニメーターなどの職種の人が就業していることがわかります。
 

2. Studio51の新卒採用状況

この項目では、Studio51の2022年12月時点の新卒者の採用情報を見ていきましょう。
 

2-1. Studio51の新卒採用人数

Studio51は人材の採用活動を行っていますが、採用予定人数は明らかにしていません。
 

2-2. Studio51にエントリーする上で大切なポイント

Studio51はホームページの「採用情報」欄にて複数の職種を募集しているので、エントリーのポイントを一概に解説することは困難です。ただし採用情報欄には各募集職種の業務内容や必須スキル、求めている人材などが記載されています。
 
そのため、Studio51への入社を検討するのであれば、まずは気になる職種の募集要項をしっかりチェックしておくことをおすすめします。
 

3. Studio51への就職がおすすめの人

この項目では、Studio51への就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。
 

3-1. 複数のプラットフォームでのゲーム開発経験がある会社で働きたい人

Studio51はスマートフォン向けのゲームだけでなく、コンシューマー向けのゲームの開発にも関わっています。コンシューマー機に関しては任天堂のSwitchやソニーのPlayStationのほか、Xboxなど、各機種への対応を行っています。また、iOSやAndroidからダウンロードするタイプのゲームに加えて、PCやスマホのブラウザゲームも扱っています。
 
このように複数のプラットフォームでのゲーム開発経験がある会社で働きたいと思っている人には、Studio51はぜひおすすめしたい会社です。
 

3-2. 大手企業や大型IPの作品開発に興味がある人

Studio51は任天堂やスクウェア・エニックス、コーエーテクモゲームスやセガ、DMMやEXNOAなど、誰もがその名を知る大手企業からの受託を受けて作品開発を行ってきた実績があります。
 
また、「モンスターハンター」シリーズや「ベヨネッタ」シリーズのほか、「ドラゴンクエスト」シリーズなどビッグタイトルの開発にも多数参加しています。
 
このため、Studio51に就職すれば、大手企業との仕事や、あこがれの大型IPを扱うタイトルの開発に参加できる可能性が高いと言えるでしょう。
 

4. まとめ

『禍つヴァールハイト』、『うたわれるもの斬』、『プログラぶっく』、『プラスリンクス 〜キミと繋がる想い〜』など多数の人気タイトルにデベロッパーとして参加し、実績を積み重ねているゲーム会社・Studio51について、企業としての特徴や代表作、歴史や求められる人材などについて説明しました。
 
Studio51は数多くの有名IPの開発に関わってきた実績を持っており、開発全般を担当する総合力と、部分的に受託する専門性を持ち合わせた会社です。
 
優れた企業なので競争率も高いことが予想されますが、Studio51のような会社で自分を高めたいと思う人は、まずしっかりと情報収集を行って、エントリーに役立ててください。
 

ゲーム業界経験者が転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む3,400件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 


    登録フォーム


    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。

    必須

    氏名必須

    必須

    生年月日必須

    必須

    都道府県必須

    必須

    電話番号必須

    必須

    メールアドレス必須

    必須

    ゲーム業界での業務経験必須

    経験あり経験なし

    必須

    経験職種1必須

    任意

    経験職種2任意

    任意

    経験職種3任意