エクサウィザーズ、サイバーエージェントと業務提携

G-JOBエージェント本文上部下部

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 晋、以下サイバーエージェント)と、AIを活用したDXソリューションの開発およびサービスのグロースにおいて、業務提携を開始することをお知らせします。

 

☑︎背景
ウィズコロナにより加速した急速なデジタル環境の変化、さらには超高齢社会に伴う様々な社会課題などにより、いま企業はさらなるDXが急務とされています。なおDXにおいては、その基盤となる ”サービスの開発力” に加えて消費行動や技術革新といった環境の変化をビジネスのチャンスに転換するための ”運用改善によるサービスグロース”が必要不可欠となっています。

 

エクサウィザーズはこれまで、AI・DXの理解促進から戦略の立案、開発・実装までのサービスを一気通貫で提供するAIプラットフォーム「exaBase」を通じて、企業の課題解決・顧客価値の最大化に取り組んできました。同AIプラットフォームでは、国内時価総額トップ100社の半数以上を含む500社超の企業に向け、AI・DXに関わる幅広いソリューションを提供しており、既に多くのプロジェクトにおいて実インパクトを創出しています。

 

こうした背景の元、このたびエクサウィザーズとサイバーエージェントは、AIを活用したDXソリューションの開発およびサービスのグロースにおいて、業務提携を開始することとなりました。これにより、数多くの企業のAI実装やDX推進を実現してきたエクサウィザーズの高いAI技術力およびサービス開発力と、数多くの企業の課題解決およびビジネス成長の促進を実現してきたサイバーエージェントの環境変化に対応した運用改善力を掛け合わせることで、企業の課題解決・顧客価値の最大化をより強力にサポートしていきます。

 

☑︎業務提携の概要
(1) エクサウィザーズのAIサービス開発のためのプラットフォーム「exaBase」におけるユーザーグロース支援機能を強化

これまでエクサウィザーズでは「exaBase」を用いて、顧客のAIサービス開発を支援してきました。マーケティングの知見の深いサイバーエージェントとの提携によって、今後は開発したAIサービスのリリース後のユーザーグロースまで含めて支援します。

 

(2) サイバーエージェントのDXソリューションにおけるAI技術開発力を強化
サイバーエージェントはこれまで、自社のユーザーグロースのノウハウを活用して顧客向けにDXソリューションを提供してきました。DXソリューションにおいてAIの重要性が高まる中で、今後は「exaBase」を活用したより高度なAI機能の開発が可能になります。

 

(3) 上記両社の既存サービスの機能強化に留まらない、共同でのソリューション開発
エクサウィザーズのAI技術力とサイバーエージェントのユーザーグロースのノウハウを組み合わせ、新たなAI・DXソリューションを検討していきます。

 

今後も、エクサウィザーズとサイバーエージェントは、企業の課題解決・顧客価値の最大化をより強力にサポートする本取り組みを通じて、社会課題解決に向けたAIの社会実装およびDX推進をより一層加速させていきます。

 

※「exaBase」はエクサウィザーズの登録商標です。

 

【株式会社エクサウィザーズ 会社概要】
会社名 :株式会社エクサウィザーズ
所在地 :東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階
設立  :2016年2月
代表者 :代表取締役社長 石山 洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL  :https://exawizards.com/

 

【株式会社サイバーエージェント 会社概要】
会社名 :株式会社サイバーエージェント
所在地 :東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
設立  :1998年3月18日
代表者 :代表取締役 藤田 晋
事業内容:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
URL  :https://www.cyberagent.co.jp/

 

提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000030192.html

 

G-JOBエージェント本文上部下部