クロッキー

クロッキーとは速写画を意味する美術用語。対象物を写経する際に素早く描く技法を指す。類似語であるデッサンやスケッチとの違いとしては、クロッキーの方が素早く絵画を描くという点である。

美術を実践で学ぶ際に、対象物(以下:モチーフ)をそのまま絵にするデッサンやスケッチという練習法もあるが、クロッキーは鉛筆と紙さえあれば練習が出来、かつ複雑なモチーフを簡易的に素早く写経するという意味で、美術的センスを習慣的に養うことが出来る技法である。主に動物や走る乗り物などの「動くもの」が対象になる事が多い。 最近ではCLIP STUDIO PAINTなどのデジタルツールの発達により、鉛筆以外でもクロッキーを簡単に行うことが出来る。

 

関連記事