Cygames(サイゲームス)に就職したい!会社の概要と就職の際のポイント


このコラムでは、人気ゲーム会社「サイゲームス」で働きたいという人に向けて、企業としての売上や資本金などの情報、採用状況、特有の魅力などを解説していきます。

サイゲームスへの就職を検討している人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「Cygames(サイゲームス)」とは

ここではサイゲームスの企業としてのデータを紹介していきましょう。

 

1-1. サイゲームスの会社データ

株式会社サイゲームスは、東京都渋谷区南平台町16番17号 住友不動産渋谷ガーデンタワー15階にある会社です。

設立は2011年5月、資本金は12億4,800万円、2019年9月30日現在の代表取締役社長は渡邊 耕一氏です。

 

株式会社サイゲームスの2018年度の売上高は966.4億円、2019年3月31日時点の従業員数は連結2360人と発表されています。

 

グループ会社としては、株式会社サイバーエージェント、 株式会社CyDesignation、株式会社BlazeGames、株式会社WithEntertainment、株式会社シテイル、株式会社CygamesPictures、株式会社Cymusic、株式会社LogicLinks、株式会社草薙、株式会社Cysharp、株式会社スコップ・ミュージックがあります。

 

1-2. サイゲームスの代表作

サイゲームスの代表作としては「進撃のバハムート」、「アイドルマスターシンデレラガールズ」、「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」、「グランブルーファンタジー」、「Shadowverse」、「プリンセスコネクト!」などがあります。

いずれもソーシャルゲームの中で大きな成功を収めているタイトルです。

 

1-3. サイゲームスの歴史

以下にサイゲームスの歴史を個条書きで記載します。

なお、サイゲームスは多くのタイトルで共同開発、共同企画などを行っていますが、ここではどの企業とコラボしているかという記述は省略しています。

 

・2011年株式会社Cygames設立。

・同年、第一弾「神撃のバハムート」の配信開始。また「戦国SAGA」、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の配信も開始。

・2012年、「聖闘士星矢ギャラクシーカードバトル」、「スーパー戦隊ヒーローズ」の配信を開始。

・2013年、「三国志パズル大戦」、「ナイツオブグローリー」、「ラルディシア クロニクル」の配信を開始。

・2014年、「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」、「グランブルーファンタジー」を配信開始。

・同年、オリジナルアニメーション「神撃のバハムート GENESIS」の放送を開始。

・2015年、「LINE ペーパーダッシュワールド」、「プリンセスコネクト!」、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の配信を開始。

・2016年、「Shadowverse」の配信開始。

・2017年、オリジナルアニメーション「GRANBLUE FANTASY The Animation」、「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」放送開始。

・同年、講談社と提携してコミックスレーベル「サイコミ」を創刊。

・2018年、「プリンセスコネクト!Re:Dive」、オリジナルアニメーション「ゾンビランドサガ」を配信開始。

・同年、テレビアニメーション「ウマ娘 プリティーダービー」放送開始。

・「ドラガリアロスト」を配信開始。

・2019年、オリジナルアニメーション「マナリアフレンズ」の放送を開始。

 

1-4. サイゲームスの部署

正式な部署名ではありませんが、サイゲームスは非常に多数の職種を募集しています。

 

プランナー系としては、ゲームプランナーやディレクター、シナリオライター、キャラクター原案担当者、プロジェクトマネージャー、ゲームスプリクターなど、他にも多数あります。

 

エンジニアでは、サーバーサイドやクライアントサイドの開発エンジニア、フロントエンジニア、セキュリティエンジニアなど、他にも多数です。

 

デザイナーでは3DCGアーティストやアニメーター、エンバイロメントアーティスト、イラストレーター、UIデザイナーなどです。

 

海外事業では、海外営業、和中や和英、和独、和伊などのローカライザーなど。

 

他にも研究員採用やデータマイニング、サウンド部門、営業職、アニメ事業部、漫画事業部、労務や法務などのコーポレート採用などがあります。

 

詳しくは以下を参照してください。

「募集職種」

 

2.サイゲームスの新卒採用状況

ここではサイゲームスの新卒採用状況について解説していきましょう。

 

2-1. サイゲームスの新卒採用人数

過去3年で新卒採用した人数は、2016年度は30名、2017年度は44名、2018年度は42名でした。

https://job.rikunabi.com/2020/company/r717330020/employ/

 

2-2. サイゲームスの推定倍率

サイゲームスの2018年度での新卒採用は上記のように42名でしたが、エントリーした人の正確な人数は発表されていません。

このコラムでは倍率を仮に推定するために、サイゲームと同様にゲームなどのエンタテインメントや書籍、アニメを手掛けることなどで共通性がある「KADOKAWA」の事務系への応募者が、2014年に約4200人だったことを参考にして、求人倍率を推定します。

 

採用42名に対して、エントリーした人が2000名とすると、求人倍率=2000/42=約47.6倍となります。

 

2-3. サイゲームスにエントリーする上で大切なポイント

ここまでの項目で記述したようにサイゲームスはゲーム開発事業に加えて、アニメーションやマンガも扱う幅広さを持っています。

まずはサイゲームスがあげている募集職種や採用情報、先輩社員へのインタビューなどをしっかり読み込んでエントリーに備えましょう。

「募集職種」

「採用情報」

 

3.サイゲームスへの就職がおすすめの人

この項目ではサイゲームスという企業にはどんな人が向いているのかを解説していきましょう。

 

3-1. 既存IPを育てるだけでなく、様々なプロジェクトを育てることに興味がある人

サイゲームスは「神撃のバハムート」をはじめとする数多くのソーシャルゲーム人気タイトルを確立しています。

しかし、既存のタイトルやIPだけにこだわることなく、任天堂やバンダイナムコゲームス、スクウェア・エニックス、セガなど先駆する大手ゲーム会社との共同開発を行ったり、アニメーションやマンガなど幅広いプロジェクトを進行しています。

 

そのため、新規プロジェクトの開拓に興味がある人には非常にオススメしたい企業です。

 

3-2. 勢いのある会社・ゲーム業界最前線で働きたい人

サイゲームスの設立は2011年ですから、決して長い歴史がある会社とは言えません。

しかし、創業から数年のうちにヒットタイトルを連発し、さまざまな業務提携を結び、海外にも多くのファンを持つなど、非常に勢いがある会社です。

 

その勢いを具体的言うと、2011年の創業時5人だった従業員数は2019年8月時点で2400人以上と480倍にもなっています。また、2019年時点で運営・発売しているゲームタイトルは11、製作に関与しているアニメタイトルは15、サイコミ連載漫画タイトル数は40と非常に多い特徴があります。

さらにサービス提供地域は世界の154以上の国に及んでいるという実績もあります。

 

老舗大手企業よりも若く勢いがある会社で自分の力を発揮したい、と思う人には非常に適した会社と言えるでしょう。

 

4.まとめ

わずか数年で日本だけでなく世界にも進出しているゲーム会社サイゲームスについて、企業としての数値や歴史、代表作などをまとめました。

ぜひこのコラムの情報を参考にして、サイゲームスへの就職を勝ち取れるように、しっかり準備を進めていきましょう。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3

 

関連記事一覧