SNKに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

このコラムは、「THE KING OF FIGHTERS」シリーズや「METAL SLUG」シリーズなどのヒット作を生み出し続けているゲーム会社、「SNK」に就職したいという人に向けて、会社の概要や採用に関する情報、SNKに向いていると思われる人物像などを説明していきます。

 

SNKに就職したいと思っている人はぜひ最後まで読んでエントリーの参考にしてください。

 

1. ゲーム会社「株式会社SNK」とは

この項目では、まずSNKの企業としての情報紹介から初めていきましょう。

 

1-1. SNKの会社データ

株式会社SNKは、本社が大阪府吹田市江坂町一丁目16番17号に位置しています。

2001年8月1日に設立されており、資本金は100億1,313万円で、2020年5月24日現在の代表取締役社長は外山 公一氏です。

 

SNKの2017年8月1日から2018年7月31日までの売上は5,494,089千円で、従業員数は2019年8月31日現在で161名と発表されています。

 

子会社としては、米国にSNK PLAYMORE USA CORPORATION、香港にSNK ASIA CO., LIMITED、中国に乐玩新大地(北京)科技有限公司、韓国にSNK INTERACTIVE CO., LTD. 日本に株式会社SNKエンタテインメントなどが存在しています。

 

1-2. SNKの代表作

SNKの代表作は、「METAL SLUG」シリーズや「THE KING OF FIGHTERS(KOF)」シリーズ、「サムライスピリッツ(サムスピ)」シリーズ、「餓狼伝説」シリーズなどがあります。

2D格闘ゲームの老舗として多くのファンがいます

 

1-3. SNKの歴史

SNKは2001年に株式会社プレイモアとして設立され、2002年にパチスロ事業を開始しています。

いくつかの変遷を経て2015年にゲーム関連とライセンス関連の2つの事業に集約、2016年に現在の株式会社SNKに商号変更しました。

2017年には東京支社も開設、現在に至っています。

 

1-4. SNKの部署

SNKの正式な部署名は分かりませんが、採用情報から、ゲームプランナーやゲームプログラマー、テクニカルデザイナー、CGデザイナー、マーケティングプロモーション、コミュニケーションマネージャー、経営管理、グローバル監修、海外マーケティング、運営ディレクター、アプリプランナー、アプリUIデザイナー、インフラエンジニア、サーバプログラマー、経理、情報システム、人事・採用、法務特許など幅広い職種を募集していることが伺えます。

 

2. SNKの新卒採用状況

この項目では、SNKの採用情報を見ていきましょう。

 

2-1. SNKの新卒採用人数

2020年5月現在、SNKは新卒採用を実施しておらず、中途採用に力を入れているようです。

しかし、過去には新卒採用を行っていた実績もあります。

 

2-2. SNKの推定倍率

この項目ではSNKのエントリー数に対する採用者の倍率を検討します。

 

SNKは2021年度の新卒採用は募集しておらず、中途採用の予定人数も公表していませんが、他社規模から採用人数を10人と仮定しましょう。

 

また、SNKと同様にゲームやコンテンツ事業、書籍やアニメなどを幅広く扱うことで共通性がある「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200人だったという数値を参照して、ここではSNKへのエントリー人数を400人と仮定します。

 

400人の応募に対して採用が10人ということは、採用倍率は400/10=40倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3. SNKにエントリーする上で大切なポイント

SNKでは2020年5月現在、新卒採用を行っておらず中途採用に力を入れています

そのため4月一斉入社に向けた面接ではなく、転職希望者を随時選考しています。

 

SNKのホームページでは採用情報の欄に、エントリーから5~10営業日程度で選考すると記載していますから、スピード感のある転職活動が不可能ではありません。

 

また、1-4. SNKの部署の項目で記載したように募集している職種が非常に豊富です。

このような点でゲーム業界への転職を目指す人にとって心強い企業と言えるでしょう。

 

3. SNKへの就職がおすすめの人

この項目ではSNKへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。

 

3-1. 2D格闘ゲームファンとして有名IPの開発に関わりたい人

SNKと言えば「KOF」シリーズや「サムスピ」シリーズなど、人気IPを数多く生み出しています。

そのため本格的2D格闘ゲームの製作に関わりたい人や、人気IPを使った書籍や映画、フィギュアなどの事業に関わりたい人はぜひSNKへのエントリーを検討してみましょう。

 

3-2. グローバルな事業展開に興味がある人

SNKは日本国内では大阪と東京に拠点がありますが、アメリカ、香港、韓国、中国にも子会社を持っています。

また、募集職種の中にもグローバル監修や海外マーケティングを上げているなど、世界を視野に入れた人材採用を積極的に行なっています。

 

実績としても、2016年時点で200を超えるコンテンツを海外に発信していることをホームページに明記して、「世界中の人々に魅力あふれるゲームを」と掲げています。

 

そのため、日本国内にとどまらず、世界を視野に働きたい人にはおすすめ度が高い会社です。

 

4. まとめ

複数の人気2D格闘ゲームをリリースし、映画や漫画などのマルチなジャンルで事業展開するゲーム会社SNKについて、企業情報や特徴、代表作、雇用のスタイル、求められる人材などについて説明してきました。

 

SNKは実績、人気の両面で評価が高い会社なので、ライバルも多いことが予想されますが、採用情報をしっかりチェックしてエントリーに備えてください。

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3