【無料】第6回 Python超入門

日程:

【募集期間】
 〜 

会場:WakaLabo 新宿
新宿区西新宿7丁目9−6 502 寿ビル 5F [地図を表示
主催:WakaLabo新宿
参加枠 申込形式 参加費 参加者
セミナー受講
先着順 無料 1人 / 定員7人

イベント内容

○今プログラミングを学ぶならPython

Pythonの特徴は「誰が書いても同じ」と言われるように、非常に文法がシンプルで記述しやすい言語であることです。

大規模な開発や様々な国のプログラマーと共同で開発を行うことも多い現在のプログラミングでは、難しくて動作が複雑なコードよりも、簡単で誰でも読めるコードの方が好まれます。

Pythonのコードスタイル「Pythonic」を学ぶことで、誰に見せても理解してもらえるコーディングを身につけることができます。
本セミナーでは、他のプログラミング言語とPythonと何が異なるかを学び、Pythonでできることを知ることができるようになっております。

※Python言語はアプリケーション開発でよく用いられる言語であり、FacebookやInstagramなどのアプリケーションもPythonのコードによって動作しています。

近年、機械学習やAIの実用化が活発な中、Pythonがこれらの開発に非常に適している言語であることから、ついに最もメジャーな言語の一つであるJava言語の開発者数を上回り、現在最も注目される言語として注目されています。


○セミナー内容

・プログラミング言語とは
・Pythonとプログラミング言語の違い
・Pythonでできること
※カリキュラム内容は進捗等によって変更されることがあります。


○受講対象例

・統計に興味がある
・AIに興味がある/プログラミングで何ができるか知りたい
・Pythonを使ってみたい


○講師

岡崎 凌(おかざき りょう)

近年注目を集めるAI技術(Deep Learning)の全フロー(開発・実装・運用)を実施し、統計学と機械学習を中心にセミナー、企業研修、イベント講演、オンライン講義などを手掛ける。

大阪大学大学院卒業。初心者の簡単な統計の活かし方から、多変量解析学や機械学習など発展的な分析手法まで幅広く対応できるスキルを持つ。
さらに、近年注目を集めるAI技術(Deep Learning)の全フロー(開発・実装・運用)を実施し、統計学と機械学習を中心にセミナー、企業研修、イベント講演、オンライン講義などを手掛ける。

分野は前職の半導体工学分野のデータ分析をはじめ、医療統計、アンケート項目の設計と分析、集計データの可視化からメーカーの売上分析のコンサルティングなども行う。
※経営道場として名高い「澤田経営道場」にて統計担当講師。


○セミナー詳細ページ

Python超入門

エントリー先

https://techplay.jp/event/773955

関連記事一覧