レベルファイブに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

 

このコラムは、九州でも有数の実績と人気を持つゲーム会社、「レベルファイブ」に就職したいと考えている人に向けて、企業としての情報や採用状況、レベルファイブに向いていると思われる人物像などを説明していきます。

レベルファイブに興味をもっている人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「株式会社レベルファイブ」とは

ここでは、まずレベルファイブという会社の所在地や概要の情報を紹介することからはじめていきましょう。

 

1-1.レベルファイブの会社データ

株式会社レベルファイブは、福岡県福岡市中央区薬院1-1-1 薬院ビジネスガーデンにある会社です。

1998年10月28日設立、資本金は1億円です。

2019年12月22日現在の代表取締役社長/CEOは日野晃博氏です。

 

レベルファイブの売上額は会社規定により非公開となっており、スタッフ数は300名と発表されています。

 

グループ会社としては、LEVEL5 COMCEPT、Freestyle Work、LEVEL5 IA、LEVEL5 abbyなどがあります。

 

1-2.レベルファイブの代表作

レベルファイブの代表作としては、「レイトン」シリーズ、「イナズマイレブン」シリーズ、「妖怪ウォッチ」シリーズなどがあります。

子どもから大人まで夢中になれるタイトル、ゲームなどをしない人でも名前を聞いたことのある有名IPを持っていると言えるパブリッシャーです。

 

1-3.レベルファイブの歴史

レベルファイブは1998年に有限会社で設立、デベロッパーとしてスタートし、プレイステーション用のソフトの開発などを行います。

2001年に株式会社に変更、その後は福岡のゲーム業界の発展を強調し、企業間のイベントや産学連携などにも注力します。

 

2006年にパブリッシャー事業参入を発表、この年に自社販売した「レイトン教授と不思議な町」はヒットタイトルとなります。

その後もデベロッパーとして「ドラゴンクエスト」シリーズなどの開発に参加しつつも、「イナズマイレブン」、「妖怪ウォッチ」などの自社ヒットタイトルを生み出してゲーム業界以外にも知られる企業に成長していきます。

 

1-4.レベルファイブの部署

レベルファイブの部署としては、カンパニー事業部、コンテンツ事業部、メディア事業部、パブリッシャー事業部、総務統括部、プロジェクト推進部、プログラム開発統括部、アートクリエイティブ統括部、オンラインゲーム開発部などがあります。

 

各部の下の部署名もある程度公開されているので、詳しく知りたい方は以下を参照してください。

「レベルファイブ組織図」

 

2.レベルファイブの新卒採用状況

この項目では、レベルファイブの新卒者の採用情報を見て行きましょう。

 

2-1.レベルファイブの新卒採用人数

レベルファイブの2019年度の新卒採用実績は31~35名だったことが明らかになっています。

https://job.rikunabi.com/2020/company/r166010008/employ/

 

2-2.レベルファイブの推定倍率

2019年度で採用された人数は31~35名とわかっていますが、この年度に何人のエントリーがあったのかは公式発表されていませんので正確に推定倍率を知ることは困難です。

しかし、ここでは当コラム独自の計算方法を使って推定倍率を考えてみましょう。

 

根拠として、ゲームやアニメなどで多数のコンテンツを扱う点でレベルファイブと共通性がある「KADOKAWA」の事務系求人の総数が約4200人だったという数値を踏まえて、レベルファイブへの応募者数を1500人と仮定します。

 

1500人の応募に対して採用が31人ということは、1500/31=約48.4倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3.レベルファイブにエントリーする上で大切なポイント

レベルファイブにはさまざまな部署や職種があるので、エントリーのポイントを一概にまとめることは難しいことです。

しかし、レベルファイブの採用情報を見ると、代表取締役社長/CEO:日野晃博氏が自ら就職希望者に語っていることがあります。

それはレベルファイブという会社が、自分の発想を仕事に生かせる面白さや、入社2~3年目でも大きな仕事を任されるチャンスがあること、チームで業務を成し遂げる喜びがあることなどを熱く語っています。

 

レベルファイブへのエントリーを考えている人はこのコメントをぜひ読んでみてください。

「レベルファイブ新卒採用情報 新卒の皆さんへ」

 

3.レベルファイブへの就職がおすすめの人

ここからは、レベルファイブに就職することをお勧めしたい人について解説していきましょう。

 

3-1.IPの育成やクロスメディア展開に興味がある人

レベルファイブはすでに多数の人気IPを保有しています。

また、レベルファイブは「クロスメディア戦略」として、「G」、「A」、「M」、「E」の頭文字で表される、グッズ展開、アニメーション、ムービー、イベントを組み合わせて大きなうねりを作ることを会社の戦略に掲げています。

 

そのため、ゲーム開発そのものだけでなく、既存IPの更なる育成やクロスメディア展開に興味を持つ人には大きな魅力を持つ企業です。

 

3-2.福岡で働きたい人

福岡県は西日本で最大の都市でありながら、海も山もあり、食文化も非常に豊かな魅力あふれる地域です。

そのため他の地域から移住する人も多く、活気にあふれている場所として知られています。

また、大都市とはいえ東京に比べれば圧倒的に地価も安く、渋滞や飲食店に並ぶ時間も少なくて済みますから、程よく都会としても愛されやすい特性があります。

 

さらに九州や西日本の範囲に在住の人は東京や大阪に行くことには抵抗があるという人、実家の都合で遠くに行くことは考えにくいという人にも、比較的近い都市として人気があります。

 

4.まとめ

人気タイトルを多数保有しており、クロスメディアや産学連携などの独自性も高いレベルファイブについて、企業情報や特徴、推定倍率、求められる人材などについて説明してきました。

この記事を読んだことで「自分もレベルファイブで働きたい!」と思った人も多いのではないでしょうか?

勢いがある会社なので競争率も高い実情はありますが、ぜひレベルファイブへの就職を目指してみてください。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3

 

関連記事一覧