ボルテージに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

G-JOBエージェント本文上部下部

 
このコラムは、女性向けコンテンツを多数リリースする独自性が高いゲーム会社、「ボルテージ」の企業情報や歴史、エントリーに向いていると思われる人物像などを解説します。

 
ボルテージという企業に興味がある人や、女性が働きやすい職場を探している人は、ぜひ参考にしてください。
 

1. ゲーム会社「株式会社ボルテージ」とは

この項目では、まずボルテージの企業としての情報紹介から始めていきましょう。
 

1-1. ボルテージの会社データ

ボルテージは、東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー28階 にある会社です。1999年9月に設立されており、資本金は12億50百万円で、2021年9月現在の代表取締役社長は津谷 祐司氏です。
 
ボルテージの2021年6月期の年間売上額は6,902百万円で、従業員数は2021年3月末現在で237名(連結)と発表されています。
 
本社以外の活動拠点として名古屋スタジオが存在し、子会社としてVoltage Entertainment USA, Inc. 、株式会社ボルテージVR、株式会社ボルピクチャーズなどがあります。
 

1-2. ボルテージの代表作

ボルテージは「100シーンの恋」シリーズや「ダウト」シリーズ、「鏡の中のプリンセスLove Palace」や「誓いのキスは突然に Love Ring」など、女性向け恋愛ゲームを多数リリースしています。
 
また、男性をターゲットにした「六本木サディスティックナイト」や、女性向け電子コミックストア「ぼるコミ」を運営するなど、作品の形態や発表の場も豊富です。
 

1-3. ボルテージの歴史

ボルテージは1999年9月に有限会社として創業され、映画製作やwebコンテンツ配信などを開始しています。翌年には株式会社に組織変更し、携帯公式サイト事業に本格参入、2001年には現在まで続く人気シリーズ「100シーンの恋」の配信を開始しました。その後、人気作品を多数リリースしながら、株式上場や拠点の拡大などを含めて現在も発展を続けています。
 

1-4. ボルテージの部署

ボルテージの正式な部署名は分かりません。しかし、事業としてモバイルコンテンツの配信やイベント・ライツ展開のほか電子書籍事業などを展開しています。また採用情報から、プランナーやエンジニア、デザイナー等の職種の人たちが就業していることがわかります。
 

2. ボルテージの新卒採用状況

この項目では、ボルテージの新卒者の採用情報を見て行きましょう。
 

2-1. ボルテージの新卒採用人数

ボルテージは2022年度の新卒採用人数を6~10名と公開しています。
→https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp75509/employment.html
 

2-2. ボルテージの推定倍率

ボルテージの2022年度の採用予定人数は6~10名と公表されています。しかし、どのくらい人が応募するのかを知ることは困難ですから、残念ながら明瞭な採用倍率は分かりません。そこでこのコラムでは、独自の推定方法を使って採用倍率を算出します。
 
根拠として、ゲーム以外にも書籍や先進技術を積極的に扱うことで共通点がある「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200名だったことに着目します。ここではボルテージへのエントリー人数を600名と仮定しましょう。
 
600名の応募に対して採用が10名ということは、600/10=60倍となります。
「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」
 

2-3.ボルテージにエントリーする上で大切なポイント

ボルテージはプランナーやエンジニア、デザイナーなど、複数の職種で人材の募集をかけています。そのため、エントリーにあたっては、事前の情報収集が重要です。
 
ボルテージのホームページ内にある「新卒採用」欄に記載されている「コンテンツ制作の流れ」や先輩社員へのインタビューを記載した「社員紹介」は、就活中の人に参考になる内容が豊富です。また、各職種の業務内容や入社後の待遇を記載した「募集要項」のほか、「よくある質問」にしっかり目を通してください。
「ボルテージ新卒採用」
 

3. ボルテージへの就職がおすすめの人

この項目ではボルテージへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。
 

3-1. 女性向けコンテンツの開発実績が豊富な会社で働きたい人

ボルテージでは女性をターゲットとしたコンテンツを多数取り扱っています。一口に「女性向け」と言っても、「胸キュン充電読み物アプリ」と位置付けられている「100シーンの恋」シリーズや、謎解き要素を楽しめる「ダウト」シリーズ、「戦国武将と命がけの恋」を楽しめる「天下統一恋の乱 Love Ballad」など、内容は非常に多彩です。
 
このように女性向けコンテンツの開発実績が豊富な会社で働きたいと考える人には、ボルテージがおすすめです。
 

3-2. 女性が働きやすい会社で働きたい人

ボルテージは女性向けコンテンツを多く扱っていることもあって、2019年度の女性社員の比率が66%と非常に多いことが発表されています。
 
そのため子育て環境への配慮が豊富で、小学校3年生までの子供がいる家庭に対する時間短縮勤務や、子どもの看護休暇制度などを導入しています。さらに、育児休業後に早期の職場復帰を望む人に託児所費用を補助する取り組みもあります。
 
2020年6月期の男性育児休業取得率が34%という数字もあり、女性がワンオペで育児に取り組まなければならない環境の解消にも配慮しています。
 

4. まとめ

「100シーンの恋」シリーズや「ダウト」シリーズ、「鏡の中のプリンセスLove Palace」や「誓いのキスは突然に Love Ring」など女性向けコンテンツを多数生み出しているゲーム会社・ボルテージについて、企業としての特徴や代表作、歴史や求められる人材などについて説明しました。
 
ボルテージは女性向けコンテンツを中心に事業展開している特殊性を持っていますし、それだけに女性が働きやすい職場環境を追及する姿勢も明確です。
 
このように高い独自性を持つ働きやすい職場でゲーム開発に関わりたいと考える方は、ぜひボルテージへのエントリーをご検討ください。
 

ゲーム業界経験者が転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。
ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む3,400件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。
あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須氏名 必須
    必須生年月日 必須
    必須都道府県 必須
    必須電話番号 必須
    必須メールアドレス 必須
    必須ゲーム業界での業務経験 必須経験あり経験なし
    必須経験職種1 必須
    任意経験職種2 任意
    任意経験職種3 任意

     

    G-JOBエージェント本文上部下部