ソロビズ クリエイターの適正価格を考えるマーケティングワークショップ Creators Discussion

日程:2020/06/13 (土)15:00 – 16:30

会場:波止場会館 4F小会議室A(日本大通り駅 徒歩5分)
チケット
Creaters Discussion ¥5,500

※コンビニ / ATM でのお支払いは、2020/06/12 で締め切られます。

会場住所:横浜市中区海岸通1-1 日本
主催者:ソロビズ ビジネスコミュニティ&トレーニング

クリエイターとクライアントをつなぐ
ニッチマーケティングのワークショップ
Creators Discussion

コンペやクラウドソーシング、イベント会場で
多すぎるライバル達を相手に、分の悪い椅子取りゲームをしていませんか?

また、クライアントやエージェントから
一方的な単価切りや、無償の手直しを受け入れていませんか?

多くのクリエイター/デザイナーから相談を受ける中で見えた、
自分の売り方や適正価格を知っている人が少ないという事実。

アパレル・クラフト・グラフィック・映像・ウェブ制作など、クリエイティブな活動をするフリーランスや個人の作家を対象とした、自分の強みを活かせるビジネスモデルを考えるワークショップです。

■この講座で学べること

あなたの作品や制作技術などから、ディスカッションを通じて「適正価格」や「自分の価値が理解される」ニッチマーケットを考えるワークショップ。

・クライアントは、どんなニーズを持っているのか?
・交渉優位に立てるライバルの少ないマーケットとは?
・クリエイターとして本当に自分がやりたいことは何か?

アイディアマップを制作し、自分の個性や強みで利益が得られるための戦略を見える化していきます。


【写真】2019年6月15日開催 Creators Discussion

■この講座の受講対象

・商業や工業のクリエイター、デザイナーなど

・クラフトや工芸、イラストなどの手しごとで ものづくりをする作家・クリエイターなど

独立してしている方や、独立準備中の方なら誰でも参加できます。
(同業者、コンサルティング業の参加は固くお断りいたします。)

■講座のコンセプト

クリエイターの適正価格を創る自分戦略ワークショップ「Creators Discussion」は、発注する側のコンサルティングをしているご縁から、受注するクリエイターや作家からのプロデュースや販路開拓の相談を受けるようになり、そこで見えた彼らのニーズをワークショップのカタチで具現化したものです。

ナビゲーターのもとグループディスカッションで話し合うことにより、一人で考えるよりもスムーズに思考が展開・整理されていきます。

楽しくここでお喋りしながら、お客様に「自分のスキルが必要とされる」ビジネスを見つけてください。

■ナビゲーター


伊豫田 竜二 ビジネスクリエイター/中小企業診断士

ソロ・ビジネスベース主宰
アプトゥルーズ合同会社 代表社員

ビジネスプロデュースを手掛け、多くの成功事例を持つビジネスクリエイター。

ニッチ・オンリーワンビジネスを専門とし、常に複数の創業案件をプロデュースしている。

その手腕は高く評価され、手がけた案件からビジネスコンテストの受賞者や品評会の入選者、お店のTV放映など、クライアントの成果につなげている。

創業支援施設では相談の予約が最大1カ月待ちになることも。他にもセミナー講師や創業補助金・ビジネスアイディアコンテストの審査委員など創業支援の経験と実績を買われ、多くの起業者や創業支援者から支持されている。

□フェイスブックサイト
https://www.facebook.com/office.iyoda/

■開催概要

 □日 時
2020年6月13日(土) 15:00~16:30

 □場 所
波止場会館 4F小会議室A 横浜市中区海岸通1-1

みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分
(北欧料理SCANDIAの裏手にあるビル)

 □参加費・定員 (消費税込み)
5,500円 / 定員4名

 □当日のスケジュール
14:55 受付開始
15:00 Creators Discussion
16:30 終了

 □主 催  アプトゥルーズ合同会社 ソロビズ事業部

Produced by ソロビズ
--------------------
Business Community & Training solo Business Base
Website https://solobiz.uptrues.jp/

エントリー先

https://peatix.com/event/1447087

関連記事一覧