Dev Protocolがオタクコイン協会に参画、DeFiとアニメ文化のブリッジへ

G-JOBエージェント本文上部下部

 

日本発のDeFiプロトコル「Dev Protocol」は、ブロックチェーン技術を通じて日本のアニメ文化を世界に広げる一般社団法人オタクコイン協会(以下 オタクコイン協会)に戦略パートナーとして参画いたしました。
あわせて、今回のパートナーシップを記念して、総額150万円相当の相互キャンペーンを開始しました。
今後、両者のプラットフォームを活用して、DeFiとアニメ文化双方のエコシステム発展に繋がるよう連携を推進してまいります。

 

 

相互キャンペーン概要

1.『限定100枚オタクコイン硬貨』NFTが2名様にあたるフォロー&リツイートキャンペーン
対象:Dev Protocol公式Twitterフォロワーの方

 

2. Devトークン10万円相当が10名様にあたるクイズ・キャンペーン
対象:オタクコインのユーザーの方
iOS
Android
※オタクコイン公式アプリ内にあるキャンペーンバナーから応募できます。応募方法はオタクコイン公式アプリ内でご確認ください。

 

キャンペーン期間(両キャンペーンとも共通):
6/7 12:30~6/10 23:59 の【3日間限定】キャンペーンとなります。

 

限定100枚オタクコイン硬貨とは?
先月1st/2nd販売時に即売となった人気NFT※1「限定100枚オタクコイン硬貨」のシリアルナンバー#006、#036 の2枚(計50万円相当)があたるキャンペーンです。ぜひご応募ください。

 

※#006 は販売価格(1 ETH)、#036 はOpenSeaでの転売価格(0.3 ETH)をもとに、手数料等を含めた上で入手時の市場価格で計算しています

 

今回の取り組みについて

「すべてのイノベーターが評価され、持続的に挑戦できる社会をつくる」というミッションのもと、Dev Protocol は2019年からOSS開発者の収益化を開始いたしました。
2020年6月に初のDapp「Stakes.social」をリリース以降、ブロックチェーンを活用した持続可能なインセンティブスキームは海外から大きな注目を集め、そのエコシステムは急成長を続けており、この1年間において、ステーキング総額は約6億円、クリエイターの累計報酬総額は、約2億円相当に成長しています。
(2021年4月時点)

 

今後、創作を公開している多くのクリエイターへと収益化対象を拡大していくことを視野に、今回のオタクコイン協会とのパートナーシップを通じて、DeFiの可能性をリアルワールドへと拡げて、世界中にファンが広がる日本のアニメ文化の発展および、アニメ制作を支えるクリエイターの新しい支援方法の実現を共に目指してまいります。
また、オタクコイン協会が連携企画を行う「メタバース劇場」や「Conata」なども『Stakes.social』に参画し、スポンサー募集を開始しております。
ぜひステーキングを通じて、コミュニティにご参加ください。

 

メタバース劇場のプロジェクトページ
メタバース劇場のプロジェクト概要

 

一般社団法人オタクコイン協会 概要

オタクコイン協会は、日本のアニメ文化を世界に広げるため、ブロックチェーン技術をアニメ業界内への浸透・導入・活用を目指し、前身のオタクコイン準備委員会を含め、2017年12月よりアニメ文化発展のための活動を行ってきました。

 

また、アニメをより世界に広げる活動の一環として、多言語・複数メディア同時展開によるアニメスタジオインタビューを敢行。
アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」、Facebook2,000万人登録「Tokyo Otaku Mode」、中国語圏大手の「Bahamut」など、世界中のアニメニュースサイトが連携した「世界が注目するアニメ制作スタジオが切り開く未来」を企画・主導し、日頃なかなかスポットが当たらない、アニメ作品を生み出すアニメスタジオ15社以上に、アニメ制作へ懸ける思いや制作の裏話を含めたインタビューを敢行するなど、地道な活動を続けてきています。

 

 

オタクコイン 概要

『オタクコイン』は、アニメ・マンガ・ゲーム等の日本のカルチャーを愛する世界中の人をつなぐコミュニティ通貨となり、日本のカルチャーのさらなる発展を目指します。
オタクコインが世界中で流通されることで、自分が好きなアニメ・マンガ・ゲーム等の業界の発展に寄与できる「コミュニティ通貨」の実現を目指しています。
現在は、スマートフォンアプリを通じてオタクコインのバウンティ・キャンペーンを実施中です。
詳細は、オタクコイン公式サイトをご覧ください。

 

 

Dev Protocol 概要

「Dev Protocol」は、クリエイターの活動にサステナビリティを実現するテクノロジーです。
クリエイターによってマイニングされ、クリエイターにステーキングすることで報酬を獲得します。
完全分散型、オンチェーンガバナンスのミドルウェアプロトコルのため、様々なアプリケーション(Dapps)を開発して、誰もがエコシステムに参加できます。

 

ステーキング 概要

暗号資産をロック(一時的にアクセスできない状態)することでネットワークに貢献し、報酬を得る仕組みです。
Devではクリエイターの作品を支援するために「DEVトークン」(ERC20)をステーキングすると、クリエイターの作品が収益化され、ステーキングしたユーザーに報酬が還元されます。

 

よくある質問 FAQ(日本語)
公式ブログ(日本語)

 

お問い合わせ
FRAME00 会社概要
会社名:FRAME00株式会社
本社:東京都東京都渋谷区神南1丁目6-5
代表:原麻由美
創業:2015年8月

 

Dev Null AG
6300 Zug, Switzerland

 

CEO 原麻由美, CTO aggre インタビュー/ YouTube「MIRAISE Channel」

 

 

提供元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000018679.html

 

G-JOBエージェント本文上部下部