ファミリアライゼーション

ファミリアライゼーションとは、英語で慣れ親しむという意味で、インバウンド業界などでも使われる用語である。
ゲーム業界においてはローカライザーが行う作業で、翻訳者自身がゲームをプレイしたり、ゲームシナリオや資料を読み込みしっかりゲームを理解する期間や作業を指す。

 

ゲームを海外に合わせて翻訳する際、日本語で書かれたそのままの文章を翻訳してしまうと、無機質な表現になったり、キャラクター設定と真反対のニュアンスでユーザーに伝わってしまう恐れがある。これを防ぐために、ローカライズを担当するメンバーが実際にゲームをプレイする事で、ゲームに慣れキャラクターの発言や情景描写の意図をくみ取ったうえで翻訳作業をすることが出来る。

 

関連記事