ロールバック

ロールバックとは、日本語で巻き戻し現象という意味合いがある。ゲーム業界でロールバックという言葉が使われるシーンは主に2つ。1つはデータベースシステムの処理が処理前の状態に戻る事、もう1つは、ゲームプレイ時の各種データ(キャラクターデータ、セーブデータ等)が古い状態に戻される事を指す。

 

データベースシステムにおける一連の処理の事をトランザクションと呼ぶ。このトランザクションを変更前の状態に戻すことをロールバックと呼び、逆にトランザクションを確定させることをコミットと呼ぶ。

 

ゲームプレイ時におけるロールバックは、先述の通りゲームデータが古い状態に戻される事である。
例えばオンラインゲームにて、一部のプレイヤーによるグリッチなどの不正行為によって、アイテムが急激に増加したり、キャラクターレベルが異常に向上するなどの大規模な異変が現れた際に、運営側がこのロールバックを実行する事もある。その際、無関係のユーザーとしては損害でしかないため、運営側から何かしらの報酬が与えらえることも少なくない。

 

関連記事