トーセに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント


 
この記事は、ドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズ、スプラトゥーン2などに開発で参加している歴史あるゲーム会社、「トーセ」に就職したいという人に向けて、会社の概要や採用に関する情報、向いていると思われる人物像などを説明していきます。

 

トーセに就職したいと思っている人、興味がある人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1. ゲーム会社「株式会社トーセ」とは

この項目では、まずトーセの企業としての情報紹介からはじめていきましょう。

 

1-1. トーセの会社データ

株式会社トーセは、京都市下京区東洞院通四条下ルにある会社です。1979年11月1日に設立されており、2019年8月31日現在の資本金は9億6,700万円で、2020年9月1日現在の代表取締役社長は渡辺 康人氏です。

 

トーセの2018年9月1日から2019年8月31日の年間売上高は53億5,200万円で、従業員数は2019年11月時点で586名(連結)/495名(単独)と発表されています。

 

グループ会社としては、国内の株式会社フォネックス・コミュニケーションズの他に、東星軟件(杭州)有限公司が中国に、TOSE PHILIPPINES,INC.がフィリピンに存在しています。

 

1-2. トーセの代表作

トーセは創業以来数千件ものゲーム開発に関わっており、開発に参加したゲームの中にはドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズなどのビッグタイトルも少なくありません。比較的最近の例としてはスプラトゥーン2などの開発にも参加しています。

 

1-3. トーセの歴史

トーセは1979年に株式会社東亜セイコーから分離独立して、業務用ゲーム機の開発や製造を始めました。その後、アーケードゲーム機や家庭用ゲームの分野に着手しており、1984年にはファミコン用ソフト開発を開始します。1990年には対象ゲーム機を、ゲームボーイ、スーパーファミコン、プレイステーション、セガサターンなどに拡大、その後海外進出や国内各地へのスタジオ設置、子会社設立なども進めながら現在も発展を続けています。

 

1-4. トーセの部署

トーセの社内には経営企画部、財務管理部、内部監査部、情報システム室、知的財産管理室、営業推進室、海外事業推進室、研究開発推進部、企画開発推進部、山崎スタジオ、長岡スタジオ、札幌スタジオ、西大路第1スタジオ、西大路第2スタジオ、渋谷スタジオ、BTDスタジオなどの部署があります。

 

2. トーセの新卒採用状況

この項目では、トーセの新卒者の採用情報を見ていきましょう。

 

2-1. トーセの新卒採用人数

トーセの2021年度の新卒採用人数は50名以上と発表されています。

→https://www.tose.co.jp/recruit/ff150fa913fbee4a1e54bdcf941752712e4bd001.pdf

 

2-2. トーセの推定倍率

トーセの2021年度の採用予定人数は50名以上と公表されていますが、どのくらいのエントリーがあるかを正確に知ることはできませんから、明瞭な採用倍率は分かりません。しかし、このコラムでは独自の推定方法を使って採用倍率を算出してみます。

 

根拠として、トーセと同様にエンタテインメント関係の事業に長年関与している「KADOKAWA」の事務系求人の総数が約4200人だったという調査値を参照します。ここでトーセへのエントリー人数を1000人と仮定しましょう。

 

1000人の応募に対して採用が50人ということは、1000/50=約20倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3. トーセにエントリーする上で大切なポイント

トーセはデベロッパーとしてゲーム開発を長年続けており、国内最大規模の受託開発企業として、「縁の下の力持ち」という言葉を大切にしているそうです。

 

その一方で、海外での事業展開や、複数の業種の顧客のコラボレーションを企画する事業も展開しているので、ゲーム職人ばかりを求めているわけではありません。

 

エントリー前にぜひホームページなどから会社の全容を見て、その幅広さを理解しておきましょう。

 

3. トーセへの就職がおすすめの人

この項目ではトーセへの就職が向いていると思われる人材について解説しましょう。

 

3-1. 幅広いプラットフォームでのゲームソフト開発に携わりたい人

トーセは創業以来、アーケードゲームや家庭用ゲーム機向けのソフト、モバイル端末向けのソフトなど、複数のプラットフォームに向けてゲーム開発を行ってきました。また、家庭用ゲーム機も対象機を一つのメーカーに絞っていませんし、今後も新たなプラットフォームが登場すれば、前向きに順応していくことが予想できます。

 

幅広いプラットフォームに向けてゲーム開発を行いたい人は、ぜひトーセへのエントリーを検討してみてください。

 

3-2. 充実した開発体制と実績の伴った土壌で成長したい人

トーセは1979年の設立以来、40年以上もゲーム開発に関わってきています。また、複数の顧客、複数のジャンルでの開発を行ってきたこともあって、情報力や企画・開発・運営力などどの方面から見てもしっかりとした技術の積み重ねを行ってきています。

 

また、独立系の受託開発企業内でトップクラスのスタッフ数を誇っていることから、規模が大きな開発でも請け負うことができますから、安心して業務に専念することができます。

 

開発環境や経験値が充実したゲーム会社で自分自身も成長したいと思う人は、ぜひトーセへの就職を考えてみましょう。

 

4. まとめ

ドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズ、スプラトゥーン2などの複数の人気タイトルの開発に関わってきたゲーム会社トーセについて、企業情報や特徴、代表作、企業としての沿革や求められる人材などについて説明してきました。

 

トーセは40年を超える長い歴史と充実した開発環境など、優れた特徴を豊富に持っています。優れた環境と実績を持つ会社で、ゲーム開発に関わっていきたいと考える方は、ぜひトーセへのエントリーを計画してください。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須 氏名 必須
    必須 生年月日 必須
    必須 都道府県 必須
    必須 電話番号 必須
    必須 メールアドレス 必須
    必須 ゲーム業界での業務経験 必須 経験あり経験なし
    必須 経験職種1 必須
    任意 経験職種2 任意
    任意 経験職種3 任意