ゲームプログラマーはストレスとの戦い?ストレスの原因と解消方法


 
このコラムはゲームプログラマーとしての仕事で、ストレスフルな状態に悩んでいる人に向けて記載します。ゲームプログラマーの業務を踏まえて、抱えがちなストレスの原因を細かく紹介し、効果的なストレス解消方法も解説しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1. ゲームプログラマーが抱えがちなストレスの原因

この項目では、まずゲーム業界のプログラマーに見られがちなストレスの原因を究明していきましょう。

 

1-1. 常に納期を意識した仕事を要求される

納期があるのはどの部署も同じですが、プログラマーの仕事は比較的開発の終盤に集中することが多いため、業界の中でもストレスを受けやすい職種です。

 

また、「工程の遅れを発想力で一発逆転」といった対応はできない職種ですし、他部署から見れば「ちょっとした仕様変更」でも、プログラマーにとっては大きな工数のかかる改変ということもあります。

 

1-2. モチベーションが上がらない業務(プロジェクト)に任命される

自分にとって好まないプロジェクトに編入されれば、モチベーションが下がるのはどの職種にも共通しています。ただし、プログラマーは工程の後半で仕事をすることから、自由度が低い特徴を持っています。そのため、好まない仕事の場合「やらされている感」を強く感じてしまう人もいるようです。

 

1-3. プログラムが思い通りに動作しない

作業が順調に進んでいれば、感じるストレスも少ないでしょう。しかし、プログラマーは考えていた動作ができない時、見えにくい問題点と戦わなければなりません。「希望しない動作をしているのはわかるものの、なぜそんな動きをしているのかわからない」、「なぜ動いているのかもわからない」ということもあり、問題解消に向けたストレスは業界内でも高い職種です。

 

1-4. 人手不足からくる激務

中堅以上のスキルを持つ人が少ない会社にいる場合や、人的リソースが少ないプロジェクトに割り振られた場合、最初から無理な工程が組まれることもあります。一つの仕事を終えても別の仕事が山積み、という激務状態が続けばストレスはたまる一方です。

 

1-5. 職場の人間関係の悪化

人間関係はどの職場でも問題になりがちです。そんな中で「プログラマーは単独でパソコンに向かっているので、人間関係はあまり苦にならない」というイメージもあるかもしれません。しかし実際は、部署内外打ち合わせや連携は少なくありませんし、技術者としてのこだわりがぶつかり合うこともありますから、プログラマーは周囲の人が思うほど人間関係が楽な仕事ではありません。

 

1-6. 運営しているタイトルが振るわない

実作業で苦労をしても、「ユーザーからの評価が高い」、「利益がどんどん出ている」などの肯定的な状態なら、ストレスはある程度軽減されます。しかし、関わっているタイトルが振るわない場合、ストレスは激増します。

 

評価が低いタイトルの場合、会社としては何らかのテコ入れをして改善を試みますが、プログラマーはそのしわ寄せで予定していなかった業務が増えることもあるので、なおさらストレスがたまることもあるでしょう。

 

2. 効果的なストレスの解消方法

ここからはプログラマーとして長く活動していくためのストレス解消法を記載しますので、ぜひ参考にしてください。

 

2-1. 趣味を楽しむ時間を確保する

仕事以外に熱中できる趣味を持つことはストレス解消になります。ぜひ仕事とはっきり切り離せる趣味や娯楽を持ちましょう。

 

また、うつ状態におちいると、趣味を楽しめなくなることは広く知られています。そのため、日ごろから趣味を持っているとうつを早めに発見するサインにもなります。

 

もしうつになるほどストレスが顕著であれば、仕事との向き合い方を考えることをおすすめします。意識的に休養するか、ストレスを減らすために転職するのも方法の一つです。

 

2-2. 適度な運動

適度な運動はストレス解消の話で必ず出てくる選択肢です。どの程度の運動をするかは体力や運動歴を考慮して選ぶことをおすすめしますが、特に注意すべきなのは急激で無理な運動をすることです。ストレス解消のための運動でケガをしたり、さらにストレスをためることになったら意味がありません。

 

そのため、運動経験が少ない人には、景色が良い場所での散歩や軽いハイキングなどをおすすめします。外出そのものがストレスになるようなら、屋内でストレッチやヨガに取り組むのも良いでしょう。

 

2-3. 適度な飲酒

軽い飲酒はリラックス効果があるので、手ごろなストレス解消方法の一つです。ただし、アルコールは摂取し過ぎると別の問題を起こします。一人で深酒すること、眠るために飲むことは避け、コミュニケーションツールとしての利用や料理とのマリアージュを楽しむなどを心掛けましょう。

 

2-4. 日光浴をする

日光浴をするだけでも、セロトニンというホルモンが分泌されてストレスを解消しやすくなります。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、精神の安定や安心感をもたらしてくれます。

 

特に深夜残業をしている人は生活のリズムが崩れがちでセロトニンが不足しますから、朝起きたら15分から30分程度日光を浴びて、セロトニン分泌を促しましょう。

 

3. まとめ

ゲーム業界で働くプログラマーにありがちなストレスの原因を紹介し、具体的な対策をまとめました。ストレスは実感するほどになると解消しにくいので、ぜひため込む前にこまめに解消するよう心掛けてください。

 

ストレスがたまりすぎて、すでに心身に影響が出ているという人は、この機会に対策を始めましょう。心療内科などを受診して専門家のアドバイスを受けるのも重要ですし、ストレス源である業務自体を見直すことも大切です。

 

とはいえ、転職活動自体がストレスになることはありますし、転職先でさらにストレスを受けるようでは意味がありません。ゲーム業界は好きだけど、働き方は見直したいという人なら、ゲーム業界専門の転職エージェントを利用すれば少ないストレスで環境を改善できる転職が可能です。

 

興味がある方は、ぜひ以下のサイトにアクセスしてみてください。

「G-JOBエージェント」
 

ゲーム業界経験者が転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。
ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む3,400件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。
あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須氏名 必須
    必須生年月日 必須
    必須都道府県 必須
    必須電話番号 必須
    必須メールアドレス 必須
    必須ゲーム業界での業務経験 必須経験あり経験なし
    必須経験職種1 必須
    任意経験職種2 任意
    任意経験職種3 任意