コンセプトアート

コンセプトアートとは、ゲームを開発する前段階でそのゲームのイメージや内容を視覚化した設計図を指す。webアプリケーションに使われる「スタイルガイド」と似た概念で、主にゲームの説明や提案段階で使用される資料となる。 コンセプトアートは、キャラクターや風景などを精密に描く必要はない。しかし、そのゲームの世界観を伝える、決定するための重要な資料になるので、ゲーム全体のデザインのトンマナや、風景、時代背景、それに合わせたキャラクターのビジュアルモチーフなどをデザインする必要がある。

 

関連記事