グリーに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

 

このコラムは、高い知名度を持つゲーム会社「グリー」に就職したいと考えている人に向けて、会社としての情報や採用状況などを紹介しつつ、グリーに向いていると思われる人物像などにも言及していきます。

グリーへの就職に興味をもっている人はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「グリー株式会社」とは

ここではまず、グリーの会社としてのさまざまな情報を紹介していきましょう。

 

1-1.グリーの会社データ

グリー株式会社は、東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワーにある会社です。

2004年12月7日設立、資本金は23憶3580万円(2018年6月通期)で、2019年12月22日現在の代表取締役会長兼社長は田中 良和氏です。

 

グリーの2018年6月期通期の年間売上高は779憶円で、従業員数は2019年9月末時点で1729名と発表されています。

 

主なグループ会社としては、aumo、GREE Business Operations、GREE Lifestle、Funplex、POKELABOなどがあります。

 

1-2.グリーの代表作

グリーの代表作としては「釣り★スタ」シリーズ、「探検ドリランド」、「神獄のヴァルハラゲート」、「ドラゴンコレクション」「消滅都市0.」などがあります。

どれも歴史があるタイトルで、現在のソーシャルゲームブームの基礎を作り上げたと言っても過言ではありません。

 

1-3.グリーの歴史

グリーは創業者田中良和氏が2003年に生み出した独自のSNS「GREE」から始まっています。

「GREE」は利用者が急増したため、運営の維持やサービス発展のために2004年に株式会社として設立されました。

その後も成長を続け、KDDIとの業務提携や、モバイルソーシャルゲームを世界で初めて公開、東京証券取引所第一部に上場、海外展開、さまざまなサービスを提供する会社を設立しながら、現在も発展を続けています。

 

1-4.グリーの部署

グリーは事業分野としてゲーム、ライブエンターテインメント、メディア、広告、投資などの部門を持っています。

 

特にこのコラムを読んでいる人の多くはゲーム事業に興味があると思いますので、ゲーム事業部の内容をさらに細かく紹介しましょう。

ゲーム事業の中にはモバイルゲーム事業やメッセンジャーゲーム事業、アバターやチャットを提供するコミュニティ事業、ゲーム運営事業、VR事業などに分けられています。

 

2.グリーの新卒採用状況

この項目では、グリーの新卒者の採用情報を見て行きましょう。

 

2-1.グリーの新卒採用人数

グリーでは2019年度採用実績を11~15名と公表しています。

https://job.rikunabi.com/2020/company/r669210063/employ/?isc=ps342

 

2-2.グリーの推定倍率

2019年度で採用された人数は11~15名と公表されていますが、この年に何人くらいのエントリーがあったのかを正確に知ることは困難ですから、明瞭な採用倍率は分かりません。

そこでこのコラムでは、独自の推論から推定の採用倍率を算出していきましょう。

 

根拠として、ゲームやアニメなどで多数の分野のサービスを提供する「KADOKAWA」の事務系求人の総数が、約4200人だったという数値を参照し、ここではグリーへの応募者数を1000人と仮定します。

 

1000人の応募に対して採用が15人ということは、1000/15=約66.6倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3.グリーにエントリーする上で大切なポイント

グリーへのエントリーを考えている人に向けて、複数のメッセージが紹介された記事があります。

その中にはグリーはゲームのイメージが強い傾向があるものの、実際には広告やメディア事業にも力を注いでいることや、モノ作りが好きな人の集団であること、新しいエンタメを切り開いていく体質があることなどが語られています。

 

グリーだけでなくゲーム業界やエンタメ業界に興味がある人は、ぜひ以下のサイトを参照してください。

「人事担当者メッセージ」

 

また、グリーの田中社長の熱いメッセージや、業種ごとの業務内容や募集要項、福利厚生制度など多くの情報がありますので、採用情報は必見です。ぜひご覧ください。

「新卒採用サイト」

 

3.グリーへの就職がおすすめの人

この項目では、グリーへの入社をおすすめしたい人物像を考えていきましょう。

 

3-1.新規IPの育成や有名IPのさらなる人気をサポートしたい人

グリーは既存のIPもありますが、人気IPのVTuber化などにも着目しています。

ゲームタイトルの開発や運営以外にもIPの育成などに興味を持っている人にとって、グリーは面白みを持つ会社と感じるでしょう。

 

3-2.VTuber事業など、新しいことに興味がある・挑戦したい人

グリーでは「ライブエンターテインメント事業」という分野で、ユーザーが3Dアバターを使って発信するVTuberが扱いやすい配信アプリの提供などを行っています。

 

以前からグリーはアバターを扱った事業には実績とノウハウを持っていますが、これを個人の楽しみのプラットフォームにとどめず、VTuberのデビュー支援などもプロダクション事業として行うなど、常に新しい取り組みがあります。

このような新しいプラットフォームやサービスそのものの革新に関わりたい方には、グリーは非常におすすめな会社です。

 

4.まとめ

さまざまな新しい取り組みを続けてきたことで、高い知名度を持ち続けているグリー。

その企業としての情報や特徴、採用の推定倍率、求められる人材などについて説明してきました。

この記事を読んでグリーへの興味が湧いた人も多いのではないかと思います。

エントリーを考える人は、さらに情報収集に励んで、求められる人材として自分を高める努力を始めましょう。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3