ゲームフリークに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

 

このコラムは、「ポケットモンスター」シリーズの制作で知られる人気ゲーム会社、「ゲームフリーク」に就職したいと考えている人に向けて、企業としての情報や新卒採用状況を解説しつつ、就職に向いていると思われる素養などを説明していきます。

高い技術を持つゲーム会社、ゲームフリークへのエントリーを考えている人や、ゲーム業界への就職を希望している人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

1.ゲーム会社「株式会社ゲームフリーク」とは

ここではまずゲームフリークの企業としての情報紹介から初めていきましょう。

 

1-1.ゲームフリークの会社データ

株式会社ゲームフリークは、東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号キャロットタワーにある会社です。1989年4月26日設立、2019年12月23日現在の代表取締役は田尻 智氏です。

 

ゲームフリークの従業員数は2019年12月現在で143名と発表されています。また、ゲームフリークは資本金や売上高を公開していません。

 

1-2.ゲームフリークの代表作

ゲームフリークには代表作として、「ポケットモンスター」シリーズ、「GIGA WRECKER」、「TEMBO THE BADASS ELEPHANT」、「ソリティ馬」、「リズムハンター ハーモナイト」などがあります。

超有名IP「ポケットモンスター」の制作は任天堂ではなく、実はゲームフリークが行っているのです。

 

1-3.ゲームフリークの歴史

「ゲームフリーク」はもともと創始者である田尻智氏が作っていた同人誌の名称でしたが、1989年に株式会社として設立、ファミリーコンピューター用のソフトをデベロッパーとして開発する業務を開始しました。

 

その後、「ポケットモンスター」シリーズをはじめとする多数のゲームソフト開発をさまざまに手がける一方で、2017年には「GIGA WRECKER」を自社から配信開始。その後も精力的な活動と発展を続けています。

 

1-4.ゲームフリークの部署

ゲームフリーク内の詳細な部署名は不明ですが、募集職種を見るとC++などを使用できるプログラマや、グラフィックデザイナー、ゲームソフトのプランナーなど、多数のクリエイターを必要としていることが伺えます。

 

2.ゲームフリークの新卒採用状況

この項目では、ゲームフリークが新卒者を採用している情報を見ていきましょう。

 

2-1.ゲームフリークの新卒採用人数

ゲームフリークは新卒採用人数を「若干名」としか公表していないので、正確な採用人数は分かりません。

しかし、継続的にゲーム開発を続けているゲームフリークですから、毎年一定数のクリエイターを獲得する努力は行っていくでしょう。

 

また、ゲームフリークの採用情報欄を見ると、中途採用者も多く活躍していることが明記されていますので、新卒者以外にも第二新卒者や転職者にもチャンスがあることが期待できます。

 

2-2.ゲームフリークの推定倍率

ゲームフリークの新卒採用者数やエントリー者数は明瞭にはわかっていませんので、ここでは予測する以外ありません。ここからは、当コラムによる独自の計算方法を使って推定採用率を考えてみましょう。

 

まず、採用人数を会社規模から10人と仮定します。

さらに、ゲームやアニメなどを広く扱う「KADOKAWA」の事務系求人の総数が約4200人だったという数値を根拠として、ゲームフリークへの応募者数を1000人と仮定します。

 

1000人の応募に対して採用が10人ということは、採用倍率は1000/10=約100倍となります。

「人気ゲーム会社の就職倍率は?内定を勝ち取るためのポイントも説明」

 

2-3.ゲームフリークにエントリーする上で大切なポイント

ゲームフリークに応募するにあたって大切なポイントを、ゲームフリークの採用情報内に記載されている取締役開発本部長 渡辺 哲也氏のコメントから伺っていきましょう。

 

まず、渡辺氏は「小さくまとまらないこと」や、「ワクワク、ドキドキ」を大切にしたいと語っています。少数精鋭でゲーム開発の世界で生き残ってきたゲームフリークだからこそ、ゲーム作りを楽しむことや、新しいアイデアを生み続けていくには上記のような存在が必要なのでしょう。

 

ポケットモンスターシリーズで知られるゲームフリークですが、現在はそれ以外の自社タイトルもありますから、自由にクリエイティビティを発揮できる人が求められているようです。

 

渡辺氏のコメントを含めて参考になる記事が多数ありますので、ゲーム業界で働きたい人はぜひゲームフリークの採用情報欄を読んでみてください。

「ゲームフリーク採用情報」

 

3.ゲームフリークへの就職がおすすめの人

ここではゲームフリークへの就職がおすすめな人はどんな特性を持っているかを考えていきます。

 

3-1.世界的に有名なIPを育てたい人

ゲームフリークと言えば、やはりポケットモンスターシリーズの開発で知られています。

ポケットモンスターは長い歴史を持ちつつも、新しい楽しみ方を提供してくれることから世界中で人気を誇る有名IPですから、ゲームフリークへの入社を考える場合、ポケットモンスターと無縁でいることは考えにくいでしょう。

 

世界のポケモンをさらにゲームとして進化させたいと考える人は、ぜひゲームフリークへのエントリーを考えてみてください。

 

3-2.アイデアを採用してくれる土壌がある職場で働きたい人

ゲームフリークは「世界一、クリエイターがゲーム作りを楽しめる会社でありたい」と明記しています。

そこには新しいアイデアを採用してくれる土壌があり、むしろ年齢やポジションに関わらず前向きなアイデアを出せる人を育てることにも注力していることが伺えます。

高い技術力を持つ先輩に囲まれながら、若いメンバーのアイデアを活かしてくれる会社で働きたい、そう思っている人は、ゲームフリークへの就職をおすすめします。

 

4.まとめ

日本が世界に誇るタイトル、ポケットモンスターシリーズの制作で高い実績を持つゲームフリークについて、会社所在地や数値情報、求人推定倍率などを説明してきました。

ゲームフリークには高度な技術があるだけでなく、次代を担う若い人を育てていこうとする技術者集団としての高い意識があります。

「ゲームフリークでクリエイターとして成長したい」と考える人は、しっかり情報を収集してエントリーに備えましょう。

 

ゲーム業界で転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。

あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

登録フォーム
下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
必須 氏名
必須 生年月日
必須 都道府県
必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 ゲーム業界での業務経験有無 経験あり経験なし
必須 経験職種1
任意 経験職種2
任意 経験職種3

 

関連記事一覧