PCゲームのプラットフォームとは?Steam以外も紹介!


 
このコラムは、PCゲームの「プラットフォーム」について説明します。「プラットフォーム」というと、ソニーや任天堂が販売しているコンシューマー機のことを考える人が多いと思いますが、今回はPCゲームに限定した話です。
 
まずプラットフォーム自体について説明したうえで、近年認知度が上がっている「Steam」とそれ以外のプラットフォームの概要も説明していきます。
 
PCゲームに興味がある人はぜひ最後まで読んでください。
 

1.ゲームプラットフォームとは

「そもそもPCゲームのプラットフォームってなに?」と思う人に、概要をわかりやすく説明しましょう。
 
PCゲームのプラットフォームとは、スマホにアプリを導入する時のApp StoreやGoogle Playストアと同様の、ゲームをダウンロードするためのものと考えればわかりやすいでしょう。
 
App StoreやGoogle Playストアでそれぞれダウンロードできるアプリが違うように、プラットフォームによって購入・プレイできるタイトルやセール内容が変わってきます。自分にあったプラットフォームを知ることが、PCゲームライフを充実させる第一歩と言っても良いでしょう。
 

1-1. ゲームプラットフォームのメリット

ゲームプラットフォームは、一度アカウント登録すれば複数のゲームが容易にインストールできますから、カードの番号などを何度も入力する手間が省けます。
 
また、同一プラットフォーム内のゲームを比較しやすく、起動や管理がしやすい上に、時にはキャンペーンなどで通常より安く、あるいは無料でゲームを入手できるメリットもあります。
 
さらに、プラットフォームを利用していない人より新作タイトルを早くプレイできる機会もあるので、ゲーム好きの人にとってプラットフォームを利用する利点は多数存在します。
 

1-2. ゲームプラットフォーム利用時の注意点

プラットフォームを利用する際には注意点もあります。
 
ありがちなのは、複数のプラットフォームを利用していて同一タイトルが両方で存在しても、購入したプラットフォームからしか起動できないということです。
 
また、「League of Legends」や「ファイナルファンタジーXIV」といった人気タイトルの中には専用ランチャー利用を前提としたものもあり、プラットフォームを経由できない(もしくは経由が複雑になる)ため注意が必要です。
 
さらに、購入が簡単なことやセールがあることなどで、「積みゲー」が増えやすい点もデメリットといえばデメリットかもしれません。
 
もう一つ、プラットフォーム上には資金調達やプレイ状態のフィードバックを目的として、開発中のゲームが販売されていることがあります。わかっていればそれも楽しみの一つと考えることができますが、知らずに購入すると最後までプレイできなかったりバグに遭遇したりとストレスを抱えることにもなります。「アーリーアクセス」などの明記がある場合、注意書きはよく読むようにしましょう。
 

2. 主なPC向けゲームプラットフォーム

この項目では、近年利用者が多いプラットフォームの代表的タイトルや特徴を紹介します。
 

2-1.Steam

運営元はアメリカのValue Corporation。2020年の月間アクティブプレイヤーは1億2千万人と報告されており、2019年の9500万人に対して1.26倍と大きく増加しています。2021年現在で世界最大のシェアを持つプラットフォームと認識されています。
 
3万を超えるタイトルの配信を行っており、MOBAの代表作的存在である「Dota2」や「ストリートファイターV」シリーズ、「TEKKEN7」シリーズ、「グランブルーファンタジーヴァーサス」など有名タイトルが独占配信されています。
 
さらに独占ではないものの、「ロケットリーグ」や「レインボーシックスシージ」、「デス・ストランディング」などのプレイも可能。他のプラットフォームで独占されているタイトルを除き、ほとんどのタイトルを遊ぶことができます。
https://store.steampowered.com/?l=japanese
 

2-2.Origin

Originはエレクトロニック・アーツ(EA)が運営しています。EAのタイトルが充実していることや、サブスクリプションサービスがあることなどが大きな特徴です。
 
Originでは、「バトルフィールド」、「The Sims」、「FIFA」、「マスエフェクト」、「Knockout City」や「FIFA21」、「ROCKET ARENA」などがプレイできます。
https://www.origin.com/jpn/ja-jp/store
 

2-3.Epic Gamesストア

Epic GamesストアはアメリカのEpic Gamesが運営しています。eスポーツで高い人気を持っている「フォートナイト」のほか、「サイバーパンク2077」、「Unreal」や「ギアーズオブウォー」などがプレイ可能です。
 
Epic Games以外のタイトルも楽しめますし、セ―ル時の値引き率や週に1回ゲームが無料配布されることなどで多くのゲーマーから注目されています。
https://www.epicgames.com/store/ja/
 

2-4.UBI Store

UBI StoreはフランスのUBISOFTが運営しています。ゲームをプレイすることでリワードやポイントを獲得でき、ゲーム購入時の割引やアイテムとの交換に使えるなど独特のシステムがあります。
 
「アサシンクリード」、「ファークライ」シリーズ、「ウォッチドッグス」シリーズなどをプレイすることが可能です。
https://store.ubi.com/jp/home
 

2-5.Battle.net

Battle.netはアメリカのブリザード・エンターテイメントが運営しています。ブリザード社のタイトルに特化したプラットフォームで、自社タイトルを限定配信するなどの特徴があります。また、季節に合わせたセールが年間に何度も行われているのも魅力的です。
 
「オーバーウォッチ」や「World of Warcraft」、「ハースストーン」や「StarCraft」シリーズ、「ディアブロ」シリーズなど、ブリザード社のタイトルを多数プレイできます。
https://us.shop.battle.net/ja-jp
 

3. まとめ

PCゲームのプラットフォームについて説明してきました。
 
プラットフォームには多少の注意点はありますが、ゲームプレイヤーにとって便利な点が多いので、まだ利用していない人には、ぜひ取り入れていくことをおすすめします。
 
eスポーツが世界的に盛んになっていることもあって、PCゲームのプレイヤーが増えている昨今、PCゲーム用のプラットフォームはユーザーにとって欠かせない存在になっています。ぜひこの記事を参考にして、PCゲームをより楽しめるようにしてください。
 

ゲーム業界経験者が転職するなら

GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。
ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む3,400件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。
あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!

 

    登録フォーム
    下記フォームにご入力の上、「エージェントサービスへ登録する(無料)」ボタンをクリックしてください。
    必須 氏名 必須
    必須 生年月日 必須
    必須 都道府県 必須
    必須 電話番号 必須
    必須 メールアドレス 必須
    必須 ゲーム業界での業務経験 必須 経験あり経験なし
    必須 経験職種1 必須
    任意 経験職種2 任意
    任意 経験職種3 任意